福岡県 Sの家 | 三井ホーム社員の家 | 戸建住宅 | 〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

戸建住宅HOME

検索

MENU

PROFESSIONAL DESIGN三井ホーム社員の家

落ち着き漂う
モダンスタイルの家

福岡県 Sの家

社員のプロフィール

S:九州支店の営業職。奥様とお子様の3人暮らし。家具やインテリアにこだわりがある。

見つけた土地は駅から近く通勤にも便利。
日当たりのいい高台の住宅地で計画したのは
スタイリッシュなモダンスタイルの住まい。
内装と家具と空間のトータルコーディネートによって
理想のインテリアを実現しました。

EXTERIOR

外観(エクステリア)

白壁が印象的なフレンチスタイル

外観はフレンチスタイルの「ヴァンス」がベース。
ゴシック様式の直線的なデザインが確かな存在感を演出し、
窓周りのハーフラウンドアーチがさりげなく
建物に柔らかな印象を与えています。
前面には植栽を配置。端正な外観にソフトな風合いと
鮮やかな緑の色みを添えています。
切妻屋根と白い外壁は、陽光をいっぱいに受けて
南欧の風情が漂う外観に仕上がりました。

INTERIOR

内観(インテリア)

吹き抜けリビング

一日中、陽光が差し込む憩いの場

リビングには大きな吹き抜けが設けられました。
壁面の中央にはタイルを貼り、
空間を引き締めながら縦方向への高さを強調。
白い壁と床材のブラックウォルナットがお互いに引き立て合う空間に、
お気に入りのボルドーのソファが
差し色となって美しさを添えています。
吹き抜けの高窓からは一日中陽光が差し込み、
のびやかに広がるこの豊かな空間は、
家族の憩いの場となっています。

リビング階段

飾る場所を用意してミニギャラリーに

蹴上げを白くすることで軽やかな印象の階段に。
階段の壁面を利用して
観葉植物や小物を飾れるディスプレースペースとして活用。
単なる移動経路としてだけではなく、
ミニギャラリーとしても楽しめるような場所になっています。
毎日の上下階の行き来の際にも
家族の目を楽しませる仕掛けです。

キッチン

効果的なカラーコーディネート

キッチンはオープンな対面式。ダイニングでの食事や
リビングでの団らんなどの際にキッチンからでも
コミュニケーションをとりやすいレイアウトに。
壁のタイルや天井の塗装は、扉材と色調をそろえて
まとまりのある内装になりました。
モノトーンの色調と木質建材の温もりが調和し、
シックでモダンなインテリアの中にも
心落ち着く空間となりました。

ダイニング

庭の眺めを楽しむ食の空間

リビングとは空間を分けたことで、
ゆっくりと食事が楽しめるダイニング。
電気式の暖炉とマーブル模様のタイルの壁が
独特のムーディーな雰囲気を醸し出しています。
南側の窓は庭のキンモクセイを眺めるためのもの。
中央をフィックス窓にし、枠の目立たないサッシを採用。
秋には小さなオレンジ色の花が咲き、
窓を開ければ芳醇な香りがダイニングに届きます。

サニタリー

大気汚染対策で室内に物干し場を用意

キッチンの横にはユーティリティースペースを確保。
洗濯機、洗剤などを機能的に配置しました。
黄砂やPM2.5(大気汚染物質)の対策として
洗濯物はここで干せるようになっています。
生活面への配慮もしっかりと間取りに反映。
ここから洗面室、浴室はひと続き。
水回りの動線がまとめられて
家事を短時間でこなすことが可能です。

トイレ

壁紙と照明で独特な雰囲気を演出

1階のトイレは来客も使いやすいよう玄関脇に。
タンクレスタイプの便器を採用し、
見た目にもすっきりとした空間に仕上げました。
キャビネット付き手洗いカウンターも設置。
予備のペーパーや掃除用具なども片付きます。
アースカラーの壁紙、ペンダント照明を組み合わせ、
モダンなリビングとはひと味違った
エキゾチックなムードを楽しめます。

玄関ホール

壁と床の木片の方向が視線を導く

壁に床と同系色のピーリング材を張ってアクセントをつけました。
壁と床で木片の張る方向をそろえることで
集中線のような効果が生まれます。
これによって、正面の絵と鉢に自然と目が引き寄せられ、
訪れる人にインパクトを与える玄関ホールになっています。
ドアを開ければリビングへ続きます。

other cases

社員の建てた家一覧に戻る