憧れを、かたちに。 憧れを、かたちに。

優れた住宅は、こころを豊かにします。時の流れとともに情緒を育み、人の憧憬となるのだと、私たちは思います。三井ホームは、お客さまのこころの中にある「憧れ」を、経年優化に根ざした思想で、ひとつひとつ丁寧にかたちにしていきます。家への誇りや愛着、その街で暮らす価値や喜びは、時を経るほどに深まっていきます。住まうほどに美しく、街の豊かさも築いていく。発想と挑戦心をいつも新たに、私たちは人のよりよい暮らしや営みへとステージを拡げ、社会につぎの憧憬をつくっていきます。 優れた住宅は、こころを豊かにします。時の流れとともに情緒を育み、人の憧憬となるのだと、私たちは思います。三井ホームは、お客さまのこころの中にある「憧れ」を、経年優化に根ざした思想で、ひとつひとつ丁寧にかたちにしていきます。家への誇りや愛着、その街で暮らす価値や喜びは、時を経るほどに深まっていきます。住まうほどに美しく、街の豊かさも築いていく。発想と挑戦心をいつも新たに、私たちは人のよりよい暮らしや営みへとステージを拡げ、社会につぎの憧憬をつくっていきます。

【三井ホーム】企業広告 俯瞰編 Long version

【三井ホーム】ブランドステートメントムービー

TOP MESSAGE

高品質な木造建築の提供を通して、
時を経るほどに美しい、持続可能なすまいとくらしを世界に広げていく


三井ホームは、1974年の設立以来、耐震性、断熱性など基本性能に優れたツーバイフォー工法のリーディングカンパニーとして、さまざまな技術開発による性能向上を図り、安全・安心で快適な住まいをつくり続け、46年間で約24万棟の住まいをお届けしてきました。
当社はこれからも人と環境に優しい「木」を活かしたサスティナブルな建物を提供することで社会に貢献するとともに、これまで培ってきた優れた技術力、デザイン力にさらなる磨きをかけ、時を経てなお美しい、人々の「憧れ」になる住まいとくらしの提供に努めてまいります。
また、人口減少、少子高齢化による社会構造の変化に加え、働き方改革や新型コロナウィルス感染症対策等を背景としたテレワークの増加など、住まいに対するニーズや価値観も変化しております。
当社はこれまで以上に三井不動産グループとの連携を図り、社会の変化に柔軟かつ迅速に対応することで、より多くの事業機会を獲得し、注文住宅事業のより一層の拡大を図るとともに、「リフォーム事業」、「施設系建築事業」、「海外事業」のさらなる成長を促進し、新たなフィールドへのチャレンジを続けてまいります。

三井ホーム株式会社 代表取締役社長

池田 明