Mocxion key visual 0

木の、本気。

木は、語る。

人間が愛してやまないその温もり、
その手触り、その美しさ。
木は、遥か遠い昔から人を魅了し、
人と生きてきた。

けれど、と木は想う。
いまこそ、もっと人間に優しくしたい。
木のチカラを最大限引き出し、
もっと大きなスケールで、もっと強く、
自由で、美しく、
人の暮らしにかつてない
豊かさや驚きを与え、
街の誇りとなるような
存在になってゆきたい。
そう本気で考え、立ち上がった。

それは、木造マンションという挑戦。
街に、一棟の豊かな森が生まれる。

Mocxion key visual 1

なぜ、
鉄やコンクリートではなく
木のマンションなのか?

なぜ、
木でマンションがつくれるのか?
木は語り続ける。

Mocxion key visual 2
イメージ画像

木は、語る。

木のマンションは、
街の美しさの一部になると。

歳月を重ねるごとに、
木の味わいや美しさが増していくモクシオンは、
住む人だけでなく、街の誇りとなっていく。

イメージ画像

木は、語る。

木のマンションは、
地球に愛されると。

木のマンションは、二酸化炭素を閉じ込め、
暮らしを守るだけでなく、
地球の未来を守るマンションになる。

イメージ画像

木は、語る。

木は、
最先端の素材だ。

木は、進化した。
人と出会い、知恵や技術にふれ磨かれることで、
木のイメージを覆す驚きの性能を手に入れた。

イメージ画像

木は、語る。

美しくなりたければ、
強くなりなさい。

木のマンションは、燃えにくく劣化しにくい。
美しい家に住むことは、強い家に住むことと
語れる時代が始まる。

イメージ画像

木は、語る。

マンションを、
もっと、
自由に表現しよう。

国内最高レベルの高強度の壁を導入。
壁厚を従来の半分に減らすことで、
プランの自由度をかつてないほど広げた。

イメージ画像

木は、語る。

街の中に、
静寂が広がる
木立になりたい。

木造住宅高遮音床仕様Mute(ミュート)を採用。
住人同士が生活音を気にすることなく、
心穏やかに木の邸宅を楽しめる。

イメージ画像

木は、語る。

木とともに、
人も、
すこやかに生きて欲しい。

木の香りに包まれながら、深呼吸する人々。
木のマンションは、ストレスの多い都市生活者の
緊張を解き、健康を見守る。

モクシオンは、
地球にやさしい。

木のマンションは、同規模の鉄骨やコンクリートのマンションに比べ、CO₂排出量を約40%以上も削減。
建材をつくる時、加工する時、建物を建てる時、すべての過程で環境負荷を低減させます。
その他、SDGsへの取り組みや国産材の積極的な活用など、
モクシオンは地球環境にやさしい建築物として街の誇りとなっていきます。

  • 家を建てる時のCO₂排出量比較

    • 木造

       

      32t

    • RC造

       

      61t

    • 鉄骨造

       

      54t

    出典:林野庁「平成23年度森林・林業白書」P61、図Ⅱ-5
    数値はCASBEE評価に基づく林野庁試算
    試算条件:床面積 120㎡の場合

  • モクシオンの貢献するSDGsの5つの目標

モクシオンは、
カラダにやさしい。

木材は、断熱性が高く調湿作用があるのはもちろん、目に与える刺激も小さく、
香りによるリラックス効果も期待できるなど、心身に心地よい感覚を与える素材です。
RC造や鉄骨造にはないこれらの特徴が、モクシオンには存分に活かされています。

  • 森の精気に包まれて暮らす。

    森の木々が発する、清々しいあの香り。そこには「フィトンチッド」が含まれています。森の精気とも言えるこの物質は、リフレッシュ・リラックス効果・消臭・抗菌・防虫効果が確認され、人体への健康に有益な効果が期待されています。

  • 乾燥から人を守る。

    木材は、空気中の湿度が高い時は水分を吸収し、湿度が低い時には水分を放出するという調湿機能を持っています。木に囲まれたモクシオンに住むことは、肌にやさしい、快適な湿度の家に住むことでもあるのです。

  • 木は、クッションになる。

    木材には高い衝撃吸収力があります。 衝撃が加わると、木のパイプ状の細胞が クッションのように柔軟に変形し、力を吸収。転倒によるケガの防止や、足腰への負担を軽くします。

  • 目にも、耳にもやさしい。

    目に悪い影響を与える紫外線。木材は紫外線をよく吸収し、木材に反射する光には紫外線がほとんど含まれないことから、モクシオンは目にやさしいマンションとも言えます。
    また、木材は音をまろやかに吸収し、心地よく感じる程度に調整。音がいつまでも響かず適度に反射するので、音が聞きやすいと言われています。

モクシオンの
優れた性能

モクシオンは、
暖かい。

建物の壁や床や窓などの断熱性能を表す指標である熱貫流率。モクシオンはこの指標において、鉄やコンクリートよりも優れた断熱性能を確保。さらに、三井ホーム独自の技術で手に入れた高い気密・断熱性能により、冷暖房のコストとエネルギー消費の軽減も可能に。一般の集合住宅では難しいとされる、省エネルギー対策等級4を取得しました。

  • 外壁熱貫流率(U値)の比較 (自社調査より)

    • (仮称)稲城プロジェクト

       

      0.301

    • 一般的なRC外壁 (地域区分:6地域)

       

      0.86

モクシオンは、
静か。

木造住宅の課題であった、プライバシーや音への配慮。
モクシオンは、木造住宅高遮音床仕様Muteを採用することで、コンクリート造のマンションと同レベルの遮音性を確保しました。
さらに、三井ホーム独自の制振パッド技術が高い衝撃吸収性能と心地よい歩行感を実現し、快適な住み心地をかなえます。

  • Muteの構造

  • Muteの他材との床衝撃音の比率

    MUTE45の自社調査より。 (仮称)稲城プロジェクトではMUTE45をカスタマイズした仕様です。

モクシオンは、
強い。

鉄やコンクリートのマンションやアパートを含めた認定率わずか5.6%。
モクシオンは、国内最高の耐震性が認められた建物だけに与えられる耐震等級3を取得し、
さらに、枠組壁工法において国内最高レベルの壁倍率30倍を誇る、三井ホームオリジナルの高強度耐力壁「MOCX wall/30」を開発。
数百年に一度程度発生するレベルの地震の1.5倍の力にも負けない強さを、木のマンションは手に入れました。

  • 壁倍率 (自社調査より)

    • MOCX wall/30

       

      30

    • 住宅用耐力壁

       

      6

  • 壁倍率1あたりの木材の重量 (自社調査より)

    • MOCX wall/30

       

      3kg

    • M社

       

      10kg

    • S社

       

      6kg

  • 希少性が高い「耐震等級3」

    国土交通省「建設住宅性能評価書(新築)データ」(平成29年度)より

モクシオンは、
広い。

モクシオン第1号物件「稲城プロジェクト」で使用される高強度耐力壁「MOCX wall/30」が手に入れたのは、強度だけではありません。かつてない強さを実現することで、従来のものと比べ壁厚を約半分に減らすことに成功。建物の有効床面積が増加し、設計の自由度も高まりました。

プロジェクトごとに設計基準に沿った適切な仕様を提案させていただくため、「MOCX wall/30」を使用しない場合もあります。

  • 過去の施工物件の壁 *1

    自社調査より。 56㎡の床面積における比較
    *1 過去の自社施工物件とは2016年施工の5階建て木造建築のことを指します

  • MOCX wall/30

モクシオンは、
劣化しにくい。

住宅性能表示制度で建物を評価する項目の一つである、劣化対策等級。 モクシオンは、この評価基準で最高ランクの3を取得。 建物の適切な維持管理により75〜90年の耐久性を確保し、3世代まで大規模な改修工事を必要としない木のマンションは、歳月とともに強さを損なうことなく、美しさを増しながらその価値を高め続けることでしょう。

  • 建物の耐久性

    • 劣化対策等級3

       

      75〜90

    • 劣化対策等級2

       

      50〜60

    • 劣化対策等級1

      建築基準法レベル

    国土交通省 新築住宅の性能表示制度ガイドラインより

(仮称)稲城プロジェクト

MOCXION第1号物件 (仮称)稲城プロジェクト

※外観完成予想CG

MOCXION第1号物件

「国土交通省 令和2年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)」に普及性の高い木造大規模中層建築プロジェクトである点が評価され、採択されました。今後は、本プロジェクトを通じて木造の中層建築物の課題を克服し、中層集合住宅へと事業領域を拡大し、地球環境にやさしい木造建築物のさらなる普及に努めてまいります。※掲載の外観完成予想CGは、設計図を基に描いたもので、
形状・色等は実際とは異なります。また敷地内のみ表現しております。なお、形状の細部、設備機器等は表現しておりません。

所在地
東京都稲城市百村1625-1
交通
京王相模原線「稲城」駅徒歩4分
敷地面積
1499.20m²(453.50坪)
構造規模
5階建(1階RC、2階〜5階木造)
法定延床面積
3738.30m²(1130.83 坪)
用途
共同住宅
総戸数
51戸
住戸タイプ
2LDK(50.82m²〜56.10m²)
48戸 3LDK(69.89m²〜96.14m²) 3戸
着工予定
2020年11月
上棟予定
2021年6月
竣工予定
2021年11月
  • イメージカット1
  • イメージカット2
  • イメージカット3
  • イメージカット4
  • イメージカット5
  • イメージカット6
  • イメージカット7
  • イメージカット8
  • イメージカット9
  • イメージカット10
  • イメージカット11
  • イメージカット12

三井ホームグループが手がける
海外での木造マンション

  • カナダ/集合住宅/2017年竣工/6階建/延床面積約7,317m²/パネル施工

    カナダ/集合住宅/2017年竣工/6階建/延床面積約7,317m²/パネル施工

  • アメリカ/集合住宅/2018年竣工/7階建/延床面積約15,900㎡/パネル供給

    アメリカ/集合住宅/2018年竣工/7階建/延床面積約15,900㎡/パネル供給

  • カナダ/集合住宅/2012年竣工/6階建/延床面積約18,215m²/パネル施工

    カナダ/集合住宅/2012年竣工/6階建/延床面積約18,215m²/パネル施工

  • カナダ/集合住宅/2018年竣工/6階建/延床面積30,658㎡/パネル施工

    カナダ/集合住宅/2018年竣工/6階建/延床面積30,658㎡/パネル施工

三井ホームの
木造大規模建築の事例