Page Top

2×4 MITSUI HOME CONSTRUCTION OF FACILITIES

三井ホームのツーバイフォーは木造建築ならではの木の温もりを活かした、地球環境負荷の少ない工法です。RC(鉄筋コンクリート)造や鉄骨造と比較して、建築コストが抑えられ工期も短いなど経済面にも優れています。さらに2010年10月施行の「公共建築物木材利用促進法」により、医療介護、福祉、文教、商業施設でも木造建築が大変注目されています。

with ECOLOGY 木は、人にやさしい。地球にやさしい。
CO2削減
地球環境負荷の少ない三井ホームのツーバイフォー
木造促進化
「公共建築物木材利用促進法」※により木造建築が促進されています。※2010年10月施行

地球温暖化の原因であるCO2を吸収する「木」は、計画的な伐採と植林、育林によって再生産が可能な資源です。そして吸収されたCO2は木材内に炭素として貯蔵されます。つまり木造建築は、街の中の「炭素の貯蔵庫」と言えます。また木は建築時におけるエネルギー消費が少ない素材です。木を主要構造材とするツーバイフォー工法は、自然素材ならではの心地よい温もりを持つとともに、地球環境にやさしい建築物なのです。

with ECONOMY 造るとき。使うとき。いつも経済優等生。
コスト
RC造に比べて15〜20%コストダウン。
工期短縮
RC造に比べて大幅な工期短縮で、経済効果大。
減価償却
RC造に比べ有利なキャッシュフロー。

三井ホームのツーバイフォーはRC造と比較して、建築コストが抑えられると同時に、将来の解体にかかわるコストも抑えられるのが大きな特徴です。工期も短く、高断熱・高気密で冷暖房効率が高く、ランニングコストが少なくてすみます。さらに、耐久性の高いツーバイフォー工法は木造のため、短期で減価償却が可能。キャッシュフローが有利になるというメリットも持ち合わせています。つまり、建築時はもちろんのこと、使用期間中も、将来の建物解体時までも、経済性に優れています。

with SAFETY 高耐震・高耐火は、木造ツーバイフォー工法の基本性能。
耐震性
地震の揺れを建物全体で受け止める。モノコック構造のツーバイフォー。
耐火性
2004年の耐火構造認定取得後、1,600棟以上もの耐火建築の実績。
安全性 木材の持つクッション性が、転倒時等のケガを軽症に。

ツーバイフォー工法は、床・壁・屋根の6面体を1単位とする「モノコック構造」。地震の際にも6面全体で揺れを受け止めて分散・吸収するため、優れた耐震力を発揮します。また、万一の室内火災にも強い「高気密空間」によって耐火性能を向上。2004年には国土交通大臣の「耐火構造認定」を取得し、防火地域でも100㎡超住宅や4階建ての共同住宅、さらには商業施設、ホテル等の建設が可能になりました。さらに、固いコンクリートに比べクッション性を持つ木造は、転倒してもケガが軽く済むと高齢者施設や保育施設からご報告をいただいています。

三井ホームグループの技術と実績を、大規模施設建築の様々なシーンでご活用ください。

  • 『施工』
    • 信頼と実績の施工・アフター体制
    • 建築請負、木工事施工、アフターフォロー
      • 木造耐火建築、木造大規模施設建築にも多くの施工実績
      • ツーバイフォー工法、部材を知り尽くした安心のアフター体制
      • 独自の技術で2×4工法を常にリード
    • 三井ホーム
  • 『設計』
    • “ひとに優しい”空間づくりノウハウ
    • 用地開発、企画、設計全般、設計監理
      • 住まいづくりで積み重ねた“快適な空間”づくり
      • 4,000件にのぼる医院・施設設計実績
      • 企画から設計監理・開設準備までフォロー
    • 三井ホームデザイン研究所
  • 『部材』
    • カナダの良質な木材を最新技術に活かす
    • 部材生産・設計、販売、施工<ランバー、コネックトラス、DSパネル、壁パネルetc>
      • カナダで育てた針葉樹林が育む良質な木材
      • 開放的で強い建物を実現する最新技術
      • パネル・トラス設計から販売まで
    • 三井ホームコンポ―ネント

「ドクタープラン」医院開業バックアップ システム 三井ホームグループの医院開業・福祉・介護事業の総合プロデュース

「土地活用 ・賃貸住宅経営」土地活用 ・賃貸住宅経営を成功に導く、入居者の心をつかむデザインと充実のサポート