埼玉県 Hの家 | 三井ホーム社員の家 | 戸建住宅 | 〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

戸建注文住宅HOME

検索

MENU

PROFESSIONAL DESIGN三井ホーム社員の家

光が映える
シンプルシックな家

埼玉県 Hの家

社員のプロフィール

H:本社勤務。奥様も元・社員。生後6か月のお子様と3人暮らし。

住宅地の一角に立つコンパクトな2階リビングの住まい。
シンプルな片流れの建物の内部は、シックな内装で統一。
ダークブラウンとグレーを基調にしたインテリアには
昼は太陽、夜は照明の光が暮らしを魅力的に彩り、
心落ち着く大人の雰囲気を楽しむことができます。

EXTERIOR

外観(エクステリア)

シャープな片流れの屋根が印象的

細長い敷地に合わせた建物は、間口約5.2m×奥行約11.4m。
外壁は砂利などの骨材を混ぜた吹付仕上げで
自然な風合いを演出。
落ち着いたベージュグレーのシンプルな建物に
片流れのシャープな屋根がメリハリをつけています。
玄関ポーチに駐車スペースを一部組み込むことで
雨の日でも車の荷物の出し入れがスムーズになりました。
ポーチには味わいのある木質の軒天を採用。
外観に木の柔らかな温もりを添えています。

INTERIOR

内観(インテリア)

リビング

開放感あふれる吹き抜けリビング

屋根の勾配をそのまま活かした吹き抜けのリビング。
ベランダから入り込んだ光と風が心地よく広がります。
白い壁と床、天井の木の質感でナチュラルテイストに。
お気に入りのグリーンやご主人愛用のギターを飾って
広々とした室内をリゾート風に設えています。
周囲からの視線はしっかりとカットしながらも
近隣住宅の間をぬって視界が抜ける小窓も設置。
気兼ねなく開放感を味わうことができます。

ダイニングキッチン

友人とも語らえるオープンスペース

2階の中央に配されたのはダイニングキッチン。
約13畳の広さですが、北側の子ども部屋や
南側のリビングともひと続きのオープンな空間です。
建物の奥行きいっぱいに視線が通るため、
実際の床面積以上の広がりを感じます。
住宅密集地で間口が狭く、北向きという難しい立地条件を
設計力と技術力が見事にカバーしています。
友人を招いてのホームパーティーもこの空間なら大丈夫。
料理をつくる人、食べる人がともに会話を楽しめます。

見せる収納棚が実用的なキッチン

見せる収納として飾り棚を楽しむ

1階から階段を上がってきて、まず目に入るのがキッチン。
正面にはアイアンと木の板の飾り棚を配しました。
ここには、日常使いのモノを奥様の趣味でディスプレイ。
ダウンライトの照明が当たるようにしてあり、
まるでギャラリーのよう。この家の見せ場の一つです。
吊り戸棚は設けず、視界に入る腰上の部分はすっきりと。
収納はキッチンからダイニングにまで続くバックセットにまとめ、
飾り棚には最低限のモノを余裕を持って収納。
オープンな空間を満喫できるキッチンです。

水廻り

タイルと陶器で清潔感を演出

1階の洗面台はトイレの真向かいの廊下に設置。
洗面ボウルと鏡だけでコンパクトにまとめました。
2階のサニタリーはキッチンのすぐそば。
洗面室と洗濯機置き場を分けたため、
洗面室はパウダールームとしてすっきりしました。
また2階のトイレも空間を有効利用するため、
手洗いはシンプルなつくりに。
いずれもタイルと陶器で清潔感ある仕上がりとなりました。

テラスのある寝室

季節を感じながらテラスでくつろぎを

1階南側の寝室にはウッドデッキのテラスが設けられました。
朝から日差しが入り、気持ちよく目覚めることができます。
天気のいい日には、外に出てティータイムを楽しんだり、
夜はキャンドルを灯して晩酌タイムも。
8畳ほどの室内は、天井の高さもあえて抑えることで
「こもる」ような落ち着きとくつろぎをもたらしました。
夜になると、窓際に設置された間接照明が
室内全体に柔らかい明るさを広げます。
夜と朝、それぞれ異なる安らぎを得られる空間です。

和室

多目的に利用できる和モダン空間

1階の玄関ホールに面した和室は多目的な空間。
来客の宿泊や家族の昼寝などに使われています。
普段は引き戸を開け放して玄関ホールとひと続きに。
縁無し畳やアクセントクロスなどを採用し、
和モダンのスタイルとしているので
他の空間との統一感が損なわれません。
板を敷いた部分には植栽の鉢などを置いて、
床の間のように設えることもできます。

玄関

土間とホールを同じタイルで広々と

玄関では、土間とホールを同じタイルで仕上げることで
足元を広々と感じさせています。
下駄箱は下部に照明を入れ、浮遊感を演出。
上部は飾り棚として使われています。
玄関ドアは採光タイプを採用し、ホールには地窓を設置。
自然光を取り込むことで北向きの玄関を明るくしました。
またシューズクロークも設けたので
土間は靴が散らばることなく常にすっきりと。

other cases

社員の建てた家一覧に戻る