PROFESSIONAL DESIGN三井ホーム社員の家

ウッドデッキで憩う、
家中がオープンスタイルの家

千葉県 Hの家

社員のプロフィール

H:柏支店の営業職、奥様は本社勤務。2人の子供と暮らす。

家族の集う場所は居心地よく、豊かなものにしたい。
そんな夫妻の思いを形にした吹き抜けのリビングは広々と明るい空間。
外にはウッドデッキも設けて、みんなでくつろげるようにしました。
「ソノマ」の間取りに「ラングレー」のインテリア。
三井ホームの商品の特長を参考にしながら、
わが家オリジナルのプランを生み出しました。

EXTERIOR

外観(エクステリア)

ツートンカラーの外壁と切妻屋根で
すっきりとした外観に

前後に棟が連続するような立体的な構成となった外観。
奥様の要望で屋根は急勾配の切妻に。
外壁は、1階の一部はチャコールグレー、2階はチェリーホワイト。
ツートンカラーですっきりとした印象に仕上げました。
リビングからのびやかにつながる広々としたウッドデッキ。
フェンスは高めに設定して、外からの視線をカット。
昼はランチや子供の遊び場、夜はバーベキューなど
家族のリラックススペースとして活用しています。

INTERIOR

内観(インテリア)

リビング

開放的な室内は
ブルーを基調にしてさわやかに

インテリアのキーカラーは夫婦ともにお気に入りの
個性的なブルー。
玄関からリビングに入ったときに目に入る
キッチンの袖壁がとても印象的。
間取りの中心となるリビングは2階までの吹き抜けになっていて、
スケルトンのリビング階段で2階へと誘います。
大きな開口部を通してウッドデッキともつながり、
開放的な空間となっています。
床はヘリンボーン貼り。すっきりとモダンな空間に
ノスタルジックな温もりを与えています。

ダイニングキッチン

見晴らしがよくて、
暮らしの起点となる
明るいキッチン

リビングの奥に配置されたキッチンは、オープンなアイランド型。
青い袖壁の裏には冷蔵庫を配置し、さらに勝手口の横には
扉付きのパントリーを設けて食品や家事用品などをすっきりと収納。
生活感が出ないような工夫が施されています。
キッチンの面材は表情豊かなモルタル調で、
それに合わせてキャビネットや壁のタイルを選択。
モダンなイメージの中に、しっとりとした落ち着きが
違和感なくコーディネートされています。
また、シンクにつなげてダイニングテーブルを配置。
「配膳も後片付けもらくらくです」と奥様。
採光もしっかりと確保され、明るいキッチンに。

子供部屋

広さもデザインも同じにした、
シンプルな子供部屋

子供たちのための2つの子供部屋は2階に。
1階のリビングは家族の居場所としたため、
それぞれ4畳半ほどのコンパクトな空間としました。
その分、屋根の勾配をそのまま生かして
縦方向への広がりを持たせました。
2人の子供には平等の環境を与えたくて、
あえて内装は変えずに同一のクロスと床の色味を選択。
彼らが成長していく過程で自分らしさを表現していけるように
との思いを込めました。

吹き抜けの2階ホール

2階ホールは
共有のライブラリー

吹き抜けに面したブリッジ状の2階ホール。
スチールとガラスで構成された手すりにすることによって、
南からの日差しをたっぷり取り込みました。
ここは、東側の子供部屋と西側の主寝室、水回りを
つなぐストリートとして、あるいは立ち止まって
好きな本を選ぶ家族共有のライブラリーとして活用しています。
明るく気持ちのいいリラックススペースとなりました。

玄関ホール

左官壁が印象的な
玄関ホール

シューズクロークを用意して
広々とさせることができた玄関。
正面の壁は左官仕上げで個性的に演出しました。
ホール右手にはご主人がお気に入りのステンドグラスの窓を設置。
日中は照明が不要なほどの明るさを確保しました。
玄関そばにはトイレと洗面台を配して
帰宅後すぐ手を洗えるようにしています。

ワークルーム

オンライン会議も
意識した書斎

リビングの一角には、奥様のワークルームを確保。
2畳半ほどの広さですが、
リビングとはインテリアイメージを変え、
オンライン会議で映り込む背景を
ボタニカル調のアクセントクロスにしたり
以前の住まいで使用していた
お気に入りの照明器具を再利用して
個性的なテレワークスペースに仕上げています。

主寝室

アクセントクロスで
個性を持たせた寝室

2階の主寝室は約7畳半のシンプルなスペース。
大容量のウォークインクロゼットは、
「なるべく手間なく収納したい」
という奥様のリクエストに応えたもの。
そのほかご主人用のクロゼットも設置されました。
温もりあるウォルナットのフローリングと
白いクロスに加え、壁の一面にはアクセントクロスも。
プライベートルームならではの遊び心がうかがえます。

サニタリー

石目柄でインテリアを
統一したサニタリー

2階北側の洗面室には、天窓を設置して
明るく清潔感のある場所に。
床材は1階のトイレと同じものを採用し、
面材のトーンを揃えることにより
インテリアの統一感を図っています。
家事効率向上のため、ガス式の乾燥機を設置。
時間を問わず洗濯・乾燥が可能になりました。

other cases

社員の家一覧に戻る