三井ホームトップ>会社情報>ニュースリリース>2009
会社情報 会社情報トップ 会社情報・ニュースリリース 会社情報・会社案内 会社情報・IR情報 会社情報・採用情報 会社情報・環境への取り組み 会社情報・グループ会社リンク集
bn_release.gif bn_logo.gif
平成21年9月10日

都市における環境を配慮した“暮らし継がれる家”
新商品「RONDINO(ロンディーノ)【輪舞曲】」発売
屋根材一体型太陽光発電システムを標準搭載

葺き下ろしの大屋根と四角いタワーが特徴のレトロモダンな外観デザイン
太陽の動きを考慮した軒先や庇の長さの設定と中庭の植栽で日射をコントロールするなど住環境におけるエネルギー負荷を軽減
屋根材一体型太陽光発電システムを標準搭載

 三井ホーム株式会社(本社:東京都新宿区、社長:生江隆之)は、ブランドコンセプト“暮らし継がれる家”をデザインしたフリー設計商品「RONDINO(ロンディーノ)【輪舞曲】」を9月18日(金)、沖縄を除く全国で発売いたします。
 1974年の設立以来、約20万棟を建築してきた三井ホームは今年10月に満35周年を迎え“暮らし継がれる家”を標榜しています。このコンセプトをデザインした新商品として、都市における環境を配慮するとともに将来のライフスタイルの変化に対応した提案も盛り込みました。
 都市部の建替え層を想定し、永く暮らすほどに愛着がわくデザイン提案力と環境対応力を訴求し、ブランド価値向上と受注拡大を図ってまいります。

商品の概要は以下のとおりです。

1.印象的な曲面を持つタワーとダイナミックな大屋根による印象的な外観フォルム
 
街並みのランドマークとして印象的な曲面を持つ四角いタワーと、のびやかに葺き下ろすダイナミックな大屋根のデザインは、街並みにも優しく溶け込み、永く暮らすほどに愛着がわく都市生活のための佇まいとしました。

2.“暮らし継がれる”ための可変性と耐久性
 
当社独自の「Gフレーム」をはじめとする技術を活用し、間仕切りの少ないオープンな空間をもつプランニングは、たとえば2世帯住宅や店舗併用、賃貸併用へのコンバージョンなど将来の家族構成やライフスタイルの変化に対応する可変性を有しています。
美しさを永く保ち、快適に暮らし続けるよう、外壁仕上げ「MGクレイ−Long」や陶器瓦、フッ素コートを使用した板金等、より耐久性に優れた外装部材を採用しています。
中庭を中心にリビングやパスティムダイニング(*)などのパブリックスペースを回廊式に配置しました。外部からのセキュリティを配慮しながらも、一体感の感じられる共有スペースです。

 ※ パスティムダイニング(Pastime Dining)
余暇、娯楽を表す英語“Pastime”の読みは「パスタイム」。この言葉に「皆が集まり愉しいときを過ごす(Pass Time)と「すべての空間はこの場を通して(Pass)つながる」という意味をこめ、“パスティム”と読む造語としました。



3.季節により遷り変わる太陽の動きを考慮した軒の出と、日射をコントロールする中庭
 

軒先や庇の長さは、季節によって異なる日射角度を考慮。たとえば、南向きの主寝室などの窓は、壁に厚みをもたせた奥深い形にデザインし、夏と冬の日射角度の違いで生じる室内への日当たりをコントロールしています。
中庭に落葉樹を植えることで、夏の強い陽射しを和らげ、冬には落葉して室内への日当たりをよくします。また、街路からの風が路地と中庭を抜け、心地よい涼しさを室内へと運びます。

4.屋根材一体型太陽光発電システムを標準搭載
 

外観デザインを損なわない、新採用の屋根材一体型太陽光発電システムを標準で搭載。標準の次世代省エネルギー仕様との相乗効果で環境への負荷を軽減します。オプションでエネファームにも対応可能です。
標準装備の三井ホームオリジナル屋根断熱材“ダブルシールドパネル”と、全館空調システム“ウェルブリーズ”を組み合わせることで、省エネでより快適な居住空間を実現します。

5.参考価格
 

typeA

(延床面積216.03u:65.34坪)
 

税込み価格65,790,900円(坪単価100.7万円)

typeB (延床面積134.76u:40.76坪)
 

税込み価格34,151,250円(坪単価 83.8万円)

  ※屋根材一体型太陽光発電システムを含みます。
※三大都市圏価格です。
※基本性能を変えずにさまざまな仕様グレード設定やプランニングが可能です。

6.販売エリア
 
沖縄を除く全国

7.商品名称「RONDINO(ロンディーノ)」について
 
 イタリア語で、ロンド形式(同じ旋律が繰り返される音楽形式)で書かれた小曲の意。同じ旋律が繰り返される曲のイメージから、暮らしが途切れることなく繰り返し続けられる“暮らし継がれる家”をコンセプトに開発した新商品のネーミングとしました。

8.モデルハウス
 
○ 横浜第1モデルハウス(神奈川県横浜市西区)  :平成21年4月オープン
<RONDINO外観> 
<パスティムダイニング>
RONDINO外観 パスティムダイニング

【参考】屋根材一体型太陽光発電システムの特徴
 
瓦と一体化した高耐久なフッ素鋼板仕様のモジュールで、さまざまな屋根型にもフィットします。軒先一段目からでも設置でき、パネル2枚から設置できるため屋根の形状を選びません。
「薄膜シリコンハイブリッド太陽電池」を採用し、ふたつの光の波長を無駄なくキャッチし、発電実効面積で発電効率の向上を実現します。
<搭載例>
搭載例



商品紹介 カタログ請求 モデルハウス案内



この件に関するお問い合わせ先
広報グループ   TEL:03‐3346‐4649


戻る
▲TOP
 
プライバシーステートメント サイトご利用上の注意 サイトマップ