1. 三井ホームトップ >
  2. 会社情報 >
  3. ニュースリリース >
  4. NEW STYLE COLLECTION 第3弾

ニュースリリース

ニュース一覧に戻る

「Nostalgic Modern Style(ノスタルジックモダンスタイル)」発表
〜 NEW STYLE COLLECTION 第3弾 〜

平成 27年 9月 16日

三井ホーム株式会社(本社:東京都新宿区、社長:市川俊英)は、新作の「インテリア・ライフスタイルデザイン」となる「Nostalgic Modern Style(ノスタルジックモダンスタイル)」を本日発表いたします。
当社の注文住宅は、外観・仕様・設備がパッケージされた企画型の住宅と異なり、ライフスタイル、インテリア、ファサード、マテリアルをお客様の好みに応じて組み合わせ、住む人一人ひとりのさまざまな想いや生活をデザインするオーダーメイド住宅です。「オーダーメイドの家づくり」では、外観(ファサード)デザインはもちろん、インテリアやライフスタイルのデザインも極めて重要な要素であり、これからの住まいのあり方をリードする新しいスタイルとして発信するのが「NEW STYLE COLLECTION」です。今回発表する「Nostalgic Modern Style」は「Natural Open STYLE」、「Luxury Japanese STYLE」に次ぐ第3弾となります。

「Nostalgic Modern Style」は、時を経て味わい・深みを増す自然素材と、モダンな要素を組み合わせたインテリアを融合させつつ、現代のライフスタイルに合わせた緩やかな繋がりのある心地良い居場所を随所に取り入れ、楽しさやくつろぎ感のある豊かな暮らしを提案しています。「時とともに味わいを増すものをベースに、変化を続ける新たな価値観を加えていく」。これが「Nostalgic Modern Style」の住まいに対する考え方になります。
当社は今後もこれからの住まいのあり方をリードすべく、快適で優れた住まいに求められるものを追い求め、新しい「暮らしのスタイル」として提案を続けてまいります。

1.「Nostalgic Modern Style」の特長

1)古きものと新しきものを融合させたインテリアスタイル

空間を構成するパーツとして、時の流れを感じさせる素材や様式を用いています。懐かしさを感じる赤茶色のブリック、焼きムラのあるタイル、長く使われてきた家具など、かつてより歴史の検証に耐えてきたものは、時を経てもデザインとしての価値が落ちることはありません。その味わい豊かな空間の中にモダンファニチャーやスケルトン階段、LED照明など、現代の感性を融合させています。
このような歴史が持つ「深み」や「豊かさ」と、洗練された新しきものが美しく融合することで、時が経つごとに記憶と共に味わいと愛着が増し、暮らし継がれる住まいへと繋がっていきます。


赤茶色のブリック

焼きムラのあるタイル

木製の外装材をあしらった外観

装飾ガラスとアイアンフレーム

スケルトン階段
2)緩やかなつながりを楽しむ空間  〜点在する心地よい居場所〜

L・D・Kといった画一的な概念にとらわれた空間ではなく、間仕切りのない水平・垂直両方向に大きく連続した大空間の中に、心地良い居場所として様々なスペースが配置されています。リビングやダイニングといった区分けを強調しない空間には、会話をしたり本を読んだりパソコンをしたりと多様な「居場所」を作ることができます。それぞれが自分の好きなことを楽しみながら、家族や友人とちょうどいい距離感で一緒に過ごすことにより、緩やかなつながりを楽しむ空間となっています。

お気に入りの家具のレイアウトや心地よい居場所の作りが可能な1〜2階にひろがる大空間

キッチン横のファミリーヌックは、キッチンと一体感を持たせることで用途は広がります。家族だけで気軽に食事ができるプライベードダイニングや、料理の途中でレシピをチェックしたり、家事の合間にほっと一息お茶を飲む場所としても活躍します。

キッチン横のヌック

マスターベッドルーム周辺は、単に快適に眠るというだけでなく、夫婦ふたりで憩いくつろぐ時間を大切にできる場所としました。隣接するリトリートは奥様がお風呂上りにスキンケアをしたり、ご主人が読書をしたり、夫婦で映画鑑賞などができる場所となっています。サンルームは、天井から降り注ぐ光りや爽やかなインテリアがリゾートテラスを連想させ、その非日常空間の中での朝食は、素敵な一日の始まりを予感させてくれます。

ベッドルームに隣接したリトリートとサンルーム

2.当社ホームページで、動画を含むスペシャルサイトを公開

カタログと連動した動画を含むスペシャルサイトを、当社ホームページで公開しています。カタログに記載されたQRコードより、イメージムービーへ直接アクセスできます。


「Nostalgic Modern Style」

3.当社がこれまで発表した「NEW STYLE COLLECTION」

【2015年春発表】

「Natural Open STYLE」
昨今のスマートフォンなどモバイルツールの広まりに伴い、くつろぎや団欒の場のあり方が大きく変化する中、従来の画一的なL・D・Kにとらわれず、家の中をフリーアドレス化し、ナチュラルなインテリアや厳選した素材により、家族や友人と自然かつ快適に過ごせる空気感に満ちた提案です。

「Luxury Japanese STYLE」
「雅」「粋」「匠」に代表される和の伝統の作法や知恵を取り入れ、それを未来へつなぐ"今"の住まいとして「和」と「モダン」を融合させ実現した、新しい「ジャパニーズモダン」の提案です。縁側や土間などの空間的な要素と、和紙や黒漆喰などの素材的な要素を現代風にアレンジしました。

4.三井ホームのオーダーメイドの家づくり

三井ホームのオーダーメイドの家づくりは、お客様の理想の暮らし方にあわせ、インテリアデザイン、ファサードデザイン、マテリアル、創・蓄エネ設備などを自由に組み合わせ、世界にたったひとつの家をカタチにします。

暮らし方(ライフスタイル)
×
インテリアデザイン
×
ファサードデザイン
×
マテリアル
= YOUR STYLE

CREATIVE PARTNER(クリエイティブパートナー)

世界にたったひとつのYOUR STYLEを創りだすのが、プロジェクトリーダー(営業担当者)を中心に構成されたクリエイティブパートナーです。住む人の生き方や考え方を尊重し、対話を重ねることで、その想いを具体的なカタチへ昇華し、建物をトータルにデザインしていきます。

建築家

三井ホームの家づくりは、あらゆる建築様式に精通した約500名の建築家とのコラボレーションによって生まれています。住宅建築家としての豊富な経験に基づいた知識と提案で夢をカタチにしていきます。

インテリアコーディネーター

1978年、業界に先駆けてインテリアコーディネーター制度を導入。現在では約300名のインテリアコーディネーターが、ライフスタイルを考慮しながら、多様なアイテムを調和させ、同時に使い勝手やメンテナンス性にも配慮したご提案をします。

エクステリアデザイナー

外観と調和しながらも、街並みに配慮した樹種や素材を選び、敷地の外からも、家の中からも眺めて美しい心の風景となるようなプランをご提案します。

プロジェクトリーダー
(営業担当者)

家づくりの総合窓口となり、3人のプロフェッショナルをコーディネートします。お客様のご要望をお聞きし、理想に叶う住まいづくりをトータルにサポートします。

アンド・アース」ロゴについて 三井不動産グループでは、グループのロゴである「アンド(アンド)マーク」に象徴される「共生・共存」、「多様な価値観の連繋」の理念のもと、グループビジョンに「アンド・アース(アンド・アース)」を掲げ、当社グループのまちづくりが常に地球とともにあることを認識し、人と地球がともに豊かになる社会をめざしています。

※この資料は、次の各記者クラブにお届けしております。
○ 国土交通記者会
○ 国土交通省建設専門紙記者会

本件に関するお問い合わせ先
三井ホーム株式会社 広報部 広報グループ
電話: 03-3346-4649
ニュース一覧に戻る

会社情報