医院開業ローン「マイクリニック」東京都民銀行と提携医院開業をサポート | 2009年のニュースリリース | 企業情報 |〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

企業情報COMPANY

検索

MENU

ニュースリリース

2009.07.01
医院開業ローン「マイクリニック」
東京都民銀行と提携
医院開業をサポート

  • 賃借での開業で最大1億円、新築での開業で最大3億円の融資
  • 東京都民銀行による住宅メーカーとの医院開業提携ローンは初めて

三井ホーム株式会社(本社:東京都新宿区、社長:生江 隆之)と 株式会社東京都民銀行(本店:東京都港区、頭取:小林 功)は、地域医療のさらなる充実をバックアップし、医院を開業される方をサポートする目的で、提携医院開業ローン「マイクリニックⅠ」と「マイクリニックⅡ」を設定し、7月1日(水)から取り扱いを開始いたしました。
三井ホームによる医院建築の実績は、累計約3,000件に達し、「医院開業サポート室」を設置するなど、広く医院建築に関わるコンサルティングサービスを提供しています。また、グループのファイナンス専門会社である三井ホームリンケージ(本社:東京都文京区、社長:木山述史)を通じて、各金融機関の多様なローン商品から、ひとりひとりのお客様に最適なローンを提案しています。
医療・福祉分野を首都圏の地場産業と位置付け、「医療・福祉事業部」を設置し積極的に取り組んでいる東京都民銀行との今般のローン提携により、お客様サービスのさらなる向上を図ってまいります。

概要は以下のとおりです。

1.商品の特徴

1)三井ホーム株式会社が販売(建築、内装等)する医院を対象とします。申し込みは、三井ホームグループの三井ホームリンケージ株式会社が窓口となり、申し込みなどの手続きのお手伝いをいたします。

2)賃借での開業等を対象とした原則無担保型*1の「マイクリニックⅠ」では融資金額を最大1億円、融資期間は最長15年、土地を所有して新築するドクターの開業等を対象とした有担保型の「マイクリニックⅡ」では最大3億円、融資期間は最長25年とワイドかつロングな資金計画を可能としています。特に「マイクリニックⅠ」では、「ドクターズレントハウス」*2など、これまで借家や借地のため担保設定が困難だった開業希望ドクターの資金調達の可能性が広がりました。

  • *1 5千万円超の場合は要担保となります。
  • *2 「ドクターズレントハウス」とは、資産活用を計画される土地オーナー様に土地・建物をご提供いただき、開業を希望されるドクターにご入居いただく「賃貸医院」です。最近の医院開業を計画するドクターは、競合医院の増加や昨今の景気低迷を受け、開業資金を必要最小限にとどめようという傾向が高くなっており、「ドクターズレントハウス」のニーズは高まっています。

3)対象となる開業エリアは原則として1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)です。

4)東京都民銀行による住宅メーカーとの医院開業提携ローン取り扱いは本商品が初めてとなります。

5)ネーミングの由来
「マイホーム」を持つ夢になぞらえて、ドクターご自身が自分のクリニック(=「マイクリニック」)を持つ夢を後押ししたい趣旨から本商品名を設定しました。

2.取扱開始日

平成21年7月1日

三井ホームリンケージ株式会社の概要

本社:東京都文京区本郷四丁目1番4号コスモス本郷ビル2階
資本金:3億円(三井ホーム株式会社全額出資)
代表者:代表取締役社長 木山述史
事業内容:三井ホーム顧客向けローンの取次業務、リース事業

(参考)・商品概要一覧
・フローイメージ図
本件に関するお問い合わせ先

三井ホーム株式会社 広報部 広報グループ : 03-3346-4649

ニュースリリース