三井ホームとバンダイナムコゲームスがコラボレーション モデルハウスで「ぬり絵イベント」を開催 子育て応援サイトでも相互リンク | 2008年のニュースリリース | 企業情報 |〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

企業情報COMPANY

検索

MENU

ニュースリリース

2008.07.02
三井ホームとバンダイナムコゲームスがコラボレーション
モデルハウスで「ぬり絵イベント」を開催
子育て応援サイトでも相互リンク

三井ホーム株式会社(本社:東京都新宿区、社長:中村良二)は、住まいづくりを通して家族のつながりを提案するとともに、2007年6月から、父親の子育てを応援するサイト「papa@home」(http://www.papaathome.jp/ )をスタートさせ、子育てと住まいに関する父親座談会やインタビュー、遊び、料理、おすすめの絵本や映像作品などの情報を発信してまいりました。
このたび、親子のきずなを育むお手伝い「Kid'sきずなプロジェクト」を推進する株式会社バンダイナムコゲームスとのコラボレーションの第1弾としてモデルハウスと両社のウェブサイトにおいて子育て世代に向けたイベント企画と情報発信を進めてまいります。

概要は以下のとおりです。

1.イベントの概要

「夏の親子で楽しむぬりえ大会」と称し、三井ホームのモデルハウスにおいてバンダイナムコゲームス製作の絵本「みのりちゃんのすてきなおうち」と「みのりちゃんのみんなでごはん」から下絵を用意し、来場されたお客様親子に「ぬり絵」をしていただきます。
完成したぬり絵を応募していただき、それを両社で審査のうえ、優秀作品を発表します。
お客様親子には参加賞として、「みのりちゃん」絵本を1冊プレゼントします。

みのりちゃんの絵本表紙
みのりちゃんの絵本表紙
みのりちゃんの絵本表紙
  • *この「ぬり絵イベント」は、7月5日より順次、東京・横浜・名古屋・京都など33ケ所のモデルハウスで実施します。実施するモデルハウス、開催日等の詳細は、当社のウェブサイト「papa@home」(http://www.papaathome.jp/)で告知しています
  • *9月中旬頃に優秀作品をウェブサイト上で公開する予定です。

※Kid'sきずなプロジェクトについて
バンダイナムコゲームスにおいて、遊びを通じて親子のきずなを育むお手伝いをしたい、という想いからプロジェクトがスタートし、その第1弾の取り組みとして、絵本の読み聞かせに着目し、2006年3月に1冊目の絵本「みのりちゃんのすてきなおうち」を、2006年11月に「みのりちゃんのみんなでごはん」を発行しています。また、絵本や子育てお役立ち情報を掲載するウェブサイト「きずなstyle」(http://www.kids7.jp/)を運営し、「ママレポーター」による子育てや家族のきずなエピソードなどのコンテンツが展開されています。

株式会社 バンダイナムコゲームス
2006年3月31日に株式会社ナムコと株式会社バンダイとの統合により、スタートしたゲームコンテンツを企画販売する会社です。

所在
東京都品川区東品川4-5-15 本社 未来研究所
代表取締役社長
石川 祝男
設立
1955年6月1日(旧株式会社ナムコの設立年月日)
資本金
150億円
事業内容
家庭用ゲームコンテンツの企画開発販売
業務用ゲーム機器の企画開発販売
モバイルコンテンツの企画開発販売等
本件に関するお問い合わせ先

三井ホーム株式会社 広報部 広報グループ : 03-3346-4649

ニュースリリース