次世代育成支援対策推進法の認定マーク 「くるみん」を取得 ~社員のワークライフバランスを推進~ | 2008年のニュースリリース | 企業情報 |〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

企業情報COMPANY

検索

MENU

ニュースリリース

2008.06.09
次世代育成支援対策推進法の認定マーク
「くるみん」を取得
~社員のワークライフバランスを推進~

三井ホーム株式会社(本社:東京都新宿区、社長:中村良二)は、平成20年5月22日付で、次世代育成支援対策推進法第13条の基準適合一般事業主認定を東京労働局長より受け、次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。
今回の認定は、平成17年4月1日を始期として策定した一般事業主行動計画に掲げた目標である育児支援休暇制度の周知ならびに年次有給休暇の取得推進、男性を含む育児休業取得の達成に加え、子育て支援の短時間勤務制度や所定外労働の削減のための措置などの実施状況、達成状況が認められたものです。
なお、当社では今回の一般事業主行動計画を含め、ファミリーフレンドリー休暇の導入、リフレッシュ休暇の充実のほか、週10時間を限度として勤務時間の繰下げと繰上げを可能とする制度の対象を、中学就学時までの子供を持つ従業員に加え、妊娠中の女性従業員にも拡大するとともに、1子あたり10万円の出産祝金を支給するなど、育児支援とワークライフバランスの充実が図れるようにさまざまな制度を導入しています。
これからも当社では、社是にも掲げております「人を活かし人を育てる社風を重んじ」、社員一人ひとりの働きやすい環境づくりを推進してまいります。

次世代認定マーク「くるみん」
次世代認定マーク「くるみん」
本件に関するお問い合わせ先

三井ホーム株式会社 広報部 広報グループ : 03-3346-4649

ニュースリリース