「la pieno」(ラ・ピエーノ)新発売ダイニングを集いの中心に大人のための提案商品 | 2004年のニュースリリース | 企業情報 |〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

企業情報COMPANY

検索

MENU

ニュースリリース

2004.10.01
「la pieno」(ラ・ピエーノ)新発売
ダイニングを集いの中心に
大人のための提案商品

  • 「集う」「愉しむ」「憩う」を生活のテーマとした各ゾーンの設え
  • キッチンにつなげた吹抜けダイニングを中心としたプラン提案
  • モダンで落ちついたインテリア

三井ホーム株式会社(本社:東京都新宿区、社長:中村良二)は、創立30周年記念第三弾となるフリー設計商品「la pieno」(ラ・ピエーノ)を、10月9日(土)に全国で発売いたします。
住む人を大人と想定した提案商品です。
1970年代後半の第4次建築ブームから約30年が経過して、自宅の建替え期にある50代を中心とした夫婦に対して、ライフスタイルなどの志向、ニーズに関する面談調査を実施。「集い愉しむ」「趣味を愉しむ」「憩い寛ぐ」空間を一体感のあるプランときめ細かいこだわりの設えで実現しました。これらの提案訴求を行うことにより、建替えを検討されているお客様に対する販売強化を図ります。商品の概要は以下のとおりです。

〈商品の概要〉

1.家族・友人の「集い」の場を中心に

50代以上の世代は、私的には子どもの成人、独立により大人だけの住まいとなり、公的には長年の交遊関係が深まるとともに、新たに趣味や地域との付き合いが広がり、友人や子ども世帯との交流が活発になってきます。また個人の時間を持ちやすくなり、趣味に打ち込みたい、自宅で過ごす家族や個人の時間を充実させたいというニーズも高まります。
これらのニーズから「集う」「愉しむ」「憩う」というキーワードに注目し、「集う」ダイニングを住まいの中心として、「愉しむ」ホビールーム、「憩い集う」リビング・寝室のつながりや設えに配慮しました。

(1)食事やティータイムは家族や友人の集いにおける主役や脇役になります。ホスト側も参加しやすい「集い」の場として、2階小屋裏空間までの吹抜けにより最大高さ約7mの開放感あふれるダイニング(「パスティムダイニング」と呼称)をプランの中心に配置しました。

  • ダイニングテーブルとキッチンは直線的につながり、配膳などの動線がスムーズで、ホスト側も会話などに参加しやすいデザインです。
  • ダイニングからつながるテラスは、軒の深い半戸外空間です。
  • キッチンのバックセットとなる壁収納には半透明の引き戸を採用し、冷蔵庫や食器などを必要なときに素早く隠せます。炊飯器などの家電はキッチン内への収納を提案しています。
  • キッチンは、ダイニングテーブルとの間に立ち上がりをつけ、正面には手元を隠せるカウンターを設置して、オープンになり過ぎるのを防ぎました。多目的な利用を考慮し、ダイニングテーブルは大判で低めのものを提案しました。
  • *カウンターとダイニングテーブルはオプションです。

(2)ダイニングよりやや狭く、吹抜けのある空間で囲われ感があり、ゆったりと「憩い集う」ことのできるリビングを北側に配置しました。

  • 玄関とリビングの間の中庭スペースと北側の3連窓からやわらかな光を採り入れ、落ちついた雰囲気を演出します。
  • ダイニングとは対角線上につながっており、応接として、またパーティーのサブラウンジなど多目的に利用できます。

(3)趣味に没頭でき「愉しむ」空間として、テラスにつながる開放的なホビールームを南側に配置。

  • 来客とともに愉しめる十分な広さです。さまざまな趣味により設えが変わります。アトリエの場合は、配置を北側のリビングと入れ替えることも考慮しています。
  • 大型の物置スペースをホビールームの隣に用意しました。
  • ホビールームプランの副読本『暮らし道楽』を用意しました。ホビールームの事例を豊富に掲載しています。

(4)ダイニングと吹抜けでつながる2階には、「集い」と「憩い」の機能を兼ね備えコレクションなどを展示するギャラリースペースを設置しました。また、より個人的な「憩い」の場である寝室は、中央にウォークインクローゼットを配置して、互いの気配は感じつつほどよい距離感を保てるよう、夫婦それぞれの場所を分けました。

  • 吹抜けを廻る2階の手摺部分にも、コレクションや思い出の品などを飾る造作収納を設置しました。

2.直線を組み合せたモダンなインテリアと外観デザイン

ダークな色合いの床や建具、直線を組み合せた装飾とホワイト系の壁により、モダンで落ちついた雰囲気のインテリアとしました。
外観はシンプルな切妻屋根に直線を基調とした安定感のあるフォルムに、石素材をふんだんに使用し、重厚感と上質感を演出しました。

  • 床にはチーク材を採用しています。
  • 視線をゆるやかにカットする効果とともに、落ちついた中にも直線装飾の華やかさを持つ格子デザインの室内引き戸を採用しました。
  • 玄関ポーチからテラスまでの下屋(げや)と、玄関やテラスの柱、奥行きを深くした2階の3連サッシの仕切り壁が、陰影のある外観の表情を生み出します。

3.その他の配慮について

  • 将来的な生活パターンの変化に対応できるよう、ホビールームを寝室にすれば、クロゼット、浴室、トイレ、洗面までの基本動線がすべて1階で完結するように配慮しています。
  • 室内開口の有効幅をすべて750㎜以上としたゆとり設計です。

4.快適な室内空間をつくる三井ホームの技術

  • 次世代省エネルギー基準対応です。外壁下地は、外壁通気工法と同等の性能を持つ高耐久の湿式外壁工法「BS(ブレス・ソリッド)ウォール工法」を標準設定しています。
  • 屋根には高い断熱性能を持つオリジナルの構造断熱パネル(ダブルシールドパネル6インチ)を標準装備しています。
  • オプションで、加湿機能を標準装備した全館空調システムや、屋根瓦材一体型で黒色の瓦ではほとんど目立たない太陽光発電システムを用意しています。
  • 性能表示制度における「構造の安定(耐震等級)」「劣化の軽減」「空気環境」「維持管理への配慮」「温熱環境」の5項目で、最高等級を標準としています。
  • 建築基準法で規制される構造材、内部仕上げ材、また合板など下地材、天井裏等の建材については、最高等級であるF☆☆☆☆としています。
  • 「防犯性能の高い建物部材の開発・普及に関する官民合同会議」における「防犯建物部品」をオプションで用意しています。

5.参考価格

代表プラン
延床62.57坪

53,235千円(うち消費税額等2,535千円)

坪単価
850千円(うち消費税額等 40千円)

参考プラン
延床41.64坪

28,687千円(うち消費税額等1,366千円)

坪単価
688千円(うち消費税額等 32千円)

6.販売エリア

沖縄を除く全国(プラン、地域、仕様、敷地条件により、一部性能等級が異なる場合やオプション仕様となる場合があります)

7.モデルハウス

菊名ハウジングステージモデルハウス(TEL:045-542-9431)
オープン済
神奈川県横浜市港北区大豆戸町150「菊名ハウジングステージ」内

オークラランドモデルハウス(TEL:未定)
11月末オープン予定
東京都世田谷区桜3-24

8.商品名称「la pieno」(ラ・ピエーノ)および「パスティムダイニング」について

「la pieno」…pienoとは、イタリア語で「豊富な、満ちた」「最高の、頂点の」を表します。豊かで満ち足りた暮らしを実現できる住まい、の意味を込めました。
「Pastime Dining」…pastimeは英語で「余暇、娯楽」の意味で、これに「皆が集まり楽しく時を過ごす(pass time)」「すべての空間がこの場を通して(pass)つながる」の意味を込め、パスティムと呼称することにしました。

この件に関するお問い合わせ先

広報グループ:03-3346-4649

ニュースリリース