都市型3階建「クレセール」新発売採光と家族のつながりを重視延床面積26坪プランから | 2003年のニュースリリース | 企業情報 |〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

企業情報COMPANY

検索

MENU

ニュースリリース

2003.05.07
都市型3階建「クレセール」新発売
採光と家族のつながりを重視
延床面積26坪プランから

三井ホーム株式会社(本社:東京都新宿区、社長:中村良二)は、間口が狭く斜線などの条件が厳しい都市の小規模敷地を想定した都市型3階建商品「クレセール」を、5月23日(金)に全国で発売いたします。採光と通風、家族のつながりを考慮した12プランと4タイプの外観を用意しました。主に都市部における3階建の拡販を目指します。
商品の概要は以下のとおりです。

1.延床面積26坪からの12プラン

間口が狭く面積の小さい都市の敷地に対応するため、特に「建物間口」「延床面積」「道路づけ」を考慮し、準防火地域を想定した12プランを用意しました。8プランが延床面積35坪以下です。

  • 7プランでビルトインガレージを設定
  • 屋根に標準設定した独自の構造断熱パネル(ダブルシールドパネル)により、複雑な小屋組をすることなく勾配天井が可能となり、斜線および高さ制限への対応力が向上
  • 3階部分を後退させ、単調になりがちな3階建住宅の外観に変化を与えるとともに、ルーフバルコニーを設けるなどのプランを提案
  • 45分準耐火仕様を標準設定

2.採光と家族のつながりに配慮

天窓や吹抜け、室内窓を利用して採光・通風を確保するとともに、家族の気配を感じることができる空間構成です。

  • リビングやダイニング、階段室に2層または1階から3階まで3層の吹抜けを設け、階下の明るさや通風を確保するとともに開放感を演出
  • 吹抜けで上階とつながるリビングやダイニングに向かって室内窓を設けたり、リビングなど共有空間を通るよう階段を配置することにより、家族のつながりを重視したプランニングを全プランで実現
  • 屋根に構造断熱パネル(ダブルシールドパネル)を採用することにより、屋根裏に豊富な収納スペースを確保。また、間仕切壁の間柱間の中空空間を活用した、ツーバイフォーならではの壁収納設置が可能
  • 上下階の遮音に配慮し、床に高遮音仕様を採用

3.外観4タイプ

ボックス形状の組合せとツートンの壁を基本にとしたタイプ、装飾を抑えたシンプルなタイプ、明るい南欧風タイプ、重厚感のある3連窓タイプの、4つの外観デザインがあります。

4.その他

  • 24時間換気システムを標準設定しています。
  • 性能表示制度の「構造の安定(耐震等級)」「劣化の軽減」「空気環境」「維持管理への配慮」の4項目において、最高等級を標準としています。*1
  • *1 プラン、地域、仕様、敷地条件により、一部性能等級が異なる場合やオプション仕様となる場合があります。

5.参考価格

44.58坪タイプ
26,735千円(坪単価599千円)

  • *45分準耐火仕様の三大都市圏価格です。

6.販売エリア

全国(沖縄および一部の寒冷地・多雪地を除く)

7.販売目標

初年度300棟

8.その他の独自技術について

空間やプランをより充実することができる独自のさまざまな技術です(オプションとなります)。

【Gフレーム】
大断面集成材(ヘビーティンバー)とツーバイフォーを融合させた技術です。梁と柱をしっかり結合させるラーメン構造で、全面開口のガレージや大きな窓が実現でき、増改築も容易です。

【Max-PC工法】
高強度プレキャスト(PC)コンクリートを採用した地下室施工技術です。工場生産のPC板をボルトで結合し、防水性の高い特殊なエポキシ樹脂を注入してコンクリート内部を結合します。工場で安定した品質管理のもとで生産されるPCコンクリートは現場打ちに比べ強度が高く、工期も短縮できます。また、PC板を小割にしているため、設計の自由度が高いのも特徴です。

【スキップフロア】
変化に富んだ空間を形成でき、高低差のある敷地に対応しやすくなります。またビルトインガレージの天井高を下げ2階を高天井にする、収納スペースを作り出すなど、さまざまな空間利用が可能です。

この件に関するお問い合わせ先

広報グループ:03-3346-4649

ニュースリリース