家族の空間を充実 リビングロフトを提案 「プレセンテ」発売 | 2001年のニュースリリース | 企業情報 |〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

企業情報COMPANY

検索

MENU

ニュースリリース

2001.4.13
家族の空間を充実
リビングロフトを提案
プレセンテ」発売

  • 家族のつながりと独立空間の両立を実現する「リビングロフト」
  • 吹抜けのあるリビングに階段を設定
  • 壁の厚みを十分に感じさせる彫りの深いファサードデザイン

三井ホーム株式会社(本社:東京都新宿区、社長:高橋邦男)は、フリーデザインのイメージリーダー型商品「プレセンテ」を、4月21日に発売いたします。
シンプルな中に曲線と陰影の深さを持つ外観と、リビングの中の独立空間として「リビングロフト」を提案し、家族のつながりと個人の空間を両立させ、精神的な豊かさを具現化する家として訴求します。すべてフリー設計で、幅広い顧客層に対応します。
商品の特徴は以下のとおりです。

1.家族のコミュニケーションを深める平面・立体計画

(1)「リビングロフト」を提案

  • 吹抜けのリビングにある独立空間として「リビングロフト」を設定しました。家族の気配を感じつつ独立して利用できる空間として、さまざまな用途に利用できます。
  • メイン階段とは別に、リビングに階段を設置しました。

(2)開放的なファミリーキッチン

  • アイランドカウンターを中心として食卓とキッチンを結び、調理から片付けまで、家族で料理を楽しめる開放的なダイニングキッチンです。

2.曲線とふかし壁を採用した陰影の深い外観

  • 壁を深く彫りこんだような陰影をつけるデザイン(カービングデザイン)を採用しました。本商品では、ファサードに曲面を形づくるよう中心に向かって壁を厚くしており、窓ガラス面の奥行きが壁の厚みを十分に感じさせます。
  • 玄関ポーチには曲線形状の600mmの庇を設定しました。
  • 独自の曲面施工技術(ラウンドウォール工法)により、4分の1円(クアドラント)をサンルームとして設定し、ゆとり感を出しました。

3.さまざまな仕様グレードが可能

  • 本商品は、ファサードデザインやプランを変えることなく、さまざまな仕様グレードが設定可能で、価格は幅広く対応できます。

4.シンプルで重厚感のある自然素材と装飾

  • 付梁、バルコニー笠木、窓台に天然の御影石を採用し、重厚感を演出します。
  • 軒天にウェスタンレッドシダーの縁飾りを回し、意匠性を高めました。
  • 外壁は質感、ぬくもり感を出すコテ塗り仕上げとしました。
  • Low-E複層ガラスのスウェーデン製総木製サッシを採用しています。

5.性能表示制度などについて

  • 当社は、「構造の安定性能」に関して最高ランクの等級3を標準として設定しています。本商品は住宅品質確保促進法の性能表示において、その他の各項目ごとに木造住宅として最高ランクまでの性能表示対応が可能です。
  • 本商品は次世代省エネルギー基準をクリアしています。また、24時間顕熱交換型換気システムを用意しました。

6.参考価格

62坪タイプ参考プラン 坪単価:757千円

  • * ファサードデザインやプランを変えることなく、さまざまな仕様グレードが設定可能で、坪単価60万円台から対応できます。

7.販売エリア

沖縄・多雪地を除く全国

8.モデルハウス

千葉寺モデルハウス(TEL:043-261-8631)
千葉市中央区千葉寺町601他 「ハウジングプラザ千葉・青葉の森」

9.商品名称について

プレセンテ」(Presente)はスペイン語で「現在」を意味し、本商品では「現代家族の住まい方を提案する」という意味を込めています。

この件に関するお問い合わせ先

総務・広報グループ:03-3346-4649

ニュースリリース