1. 三井ホームトップ >
  2. 会社情報 >
  3. ニュースリリース >
  4. 新商品「Oakley II(オークリーII)」発売

ニュースリリース

ニュース一覧に戻る

今と将来を見据えた新商品
~「集う」「つながる」「将来に備える」大人の家~
「Oakley II(オークリーII)」を新発売

2013年8月21日
  • 「大人が楽しむ家」をコンセプトとする既存商品「Oakley(オークリー)」(平成11年10月発売)に「集う」「つながる」「将来に備える」という要素を加えた、住む人が「集う」ことの愉しさを感じ、将来にわたりアクティブに過ごすことのできる“暮らし継がれる家”
  • やわらかい色調と端正な表情で、街並みに溶け込む気品ある外観デザイン
  • 今と将来を見据えた健康で快適な暮らしの工夫

「Oakley II(オークリーII)」外観

三井ホーム株式会社(本社:東京都新宿区、社長:市川俊英)は、注文住宅フリー設計 新商品「OakleyII(オークリーII)」を平成25年8月27日(火)から沖縄を除く全国で 発売いたします。 「OakleyII(オークリーII)」は、40 歳代から50 歳代の今と将来を見据えた健康で快適 な暮らしの実現を求める住宅取得者を主な対象とした、“「集う」が愉しい大人の家”です。 子供の成長につれて自由になる時間が増えるこの世代は、交流の幅を広げたり、夫婦それ ぞれのスペースを持ちたい、健康で将来も不安なく暮らしたい、というニーズを持ってい ます。そうした中で、「大人が楽しむ家」をコンセプトとする既存商品「Oakley(オークリ ー)」に「集う」「つながる」「将来に備える」という要素を加えた本商品は、家族や親戚、 友人たちが愉しく集いやすく、お互いのつながりや絆を深めていけること、また、将来を 考慮したプランニングにおいて「安心・安全」に備えていることが特長です。 高いデザイン力や多様なニーズへの対応力を訴求しながら、将来の暮らしを考えた安 心・安全な住まいを提案することで、「暮らし継がれる家」を実現してまいります。

商品概要

1.「集う」ことの愉しさを感じ、将来にわたりアクティブに過ごすことのできる“暮らし継がれる家”

リビングを中心に、ダイニングやキッチンと「コージーリビング」、「和・ヌック」がひとつの空間にもなり、家族・親戚との「集い」や、友人との、夫婦ふたりの「集い」などが叶うことで、「集う」ことが愉しくなるプランニングが特長です。

【リビング→和・ヌック】

  • 多目的に使える「和・ヌック」の間仕切り戸をフルオープンにすれば、さらに広々とした空間となり、大勢の集いに対応でき、人を招くことが愉しくなります。

【和・ヌック】

  • 間仕切り戸をフルオープンにすることで、リビングとつながる開放的な空間になり、閉じると客間やフォーマルな空間にもなる、多目的に使える畳敷きのスペースです。
  • 玄関から直接アクセスすることができるため、万一の将来への設えとして、時間や家族にも配慮した訪問看護が可能となります。

【リビング→ダイニング】

  • 家具のレイアウトでリビングやダイニングを緩やかにゾーニングし、家族が思い思いの場所でくつろいでいても、お互いの気配を常に感じることができます。

【ダイニング→キッチン】

  • ダイニングとつながるキッチンは、家族や友人と一緒に料理ができるアイランドカウンターを採用し、誰もが気軽に利用できる「集い」に最適なレイアウトです。

【ダイニング→コージーリビング】

  • 食後のひとときはダイニングからコージーリビングへ。夫婦や親子で過ごしたり友人を招いて趣味やおしゃべりも愉しめます。

【Cozy Living(コージーリビング)】

  • 大開口の窓や吹き抜けを介して戸外とつながる、読書をしたり、夫婦ふたりで過ごしたり、友人と趣味を愉しんだりできる心地よいスペースです。
  • フロントポーチからも直接アクセスでき、愛犬にとっても最適な居場所にもなります。

※「Cozy(コージー)」とは・・居心地の良い、こぢんまりとしたという意味です。

【シーズンステージ】

  • クリスマスツリーやお雛様など季節の飾りを設えたり、大勢の集いの際にはクッションを置いてベンチとしても使えます。
2.やわらかい色調と端正な表情で、街並みに溶け込む気品ある外観デザイン
  • チェリーホワイトの吹付けにベージュの破風や、アイボリーのタイルなど、優しい同系色で女性に好まれるカラーリングとしました。
  • 台形の4 連窓は室内に十分な明るさを届け、ゲーブルウィング(水平ラインを強調する装飾)がシャープな切妻屋根に安定感やのびやかさを与えます。
  • 玄関から続くフロントポーチは、近隣や街並みに配慮し下屋とすることで、圧迫感を軽減しています。また、軒下ライフを愉しめるパッシブエコの提案でもあります。

オークリーII(静岡モデルハウス)

3.今と将来を見据えた健康で快適な暮らしの工夫

【健康をつくる「快眠」のための工夫(主寝室)】

  • 夫婦の生活リズムが異なる場合、ベッドの間を家具で仕切れば、お互いに質の高い睡眠を確保することができます。
  • 「眠り」や「目覚め」に適した光をコントロールするLED照明を採用することで、健康的な生活をサポートすることも可能です。

【ストレスフリーな「収納」のための工夫】

  • 見える収納と隠す収納
    いつも使うものは忘れないように、飾り棚などを利用した「見える収納」に、そのほかは「隠す収納」にしまうなど、必要なときにすぐ取り出せるよう、使う場所の近くに収納を設けます。
  • 立体的な収納
    屋根にダブルシールドパネルを使用した小屋裏は断熱性に優れ、切妻屋根なら小屋裏やロフトの空間をより広く確保できます。

【将来の「安全・安心」のための工夫】

  • 高耐久仕様の屋根材や外壁を標準で使用することで、大掛かりなメンテナンスが不要となり、維持管理費の削減につながります。
  • スマート2×4(ツーバイフォー)仕様(太陽光発電システム、家庭用蓄電システム、HEMS)により、光熱費を大幅に削減できます。
4 .販売エリア

沖縄を除く全国

5.参考価格(消費税込)

モデルプランの本体工事価格

38,683,050円(坪単価 651千円)
(施工延べ床面積 196.48m2:59.43坪)
※上記価格には、スマート2×4(ツーバイフォー)仕様:太陽光発電システム3.0
0KW、 家庭用蓄電システム5.53KWh、ECO マネシステム、EV コンセント設備を含みます。
※トータル空調システム「スマートブリーズ」はオプション仕様です。
〇基本性能を変えずに、さまざまな仕様グレード設定やプランニングが可能です。
〇価格は、建築エリアや敷地条件によって異なります。

6.販売目標棟数

200棟

7.モデルハウス

○静岡モデルハウス(静岡県静岡市):2階建て単世帯
○三鷹モデルハウス(東京都三鷹市):2階建て2世帯

<モデルプラン・平面図>

~1 階~

~2 階~

1階床面積 : 86.52 m²(26.17 坪)
2階床面積 : 77.60 m²(23.47 坪)
延床面積 :164.12 m²(49.64 坪)
施工床面積 :196.48 m²(59.43 坪)
<補足>

「Oakley(オークリー)」について
「Oakley(オークリー)」は、平成11年10月に
発売した、「大人が楽しむ家」をコンセプトに、
年を経るにつれ味わいを増す自然素材を多く採用した、
建て替え層向けの注文住宅フリー設計商品です。

「美しい木の家」スマート2×4(ツーバイフォー) 木の家2×4(ツーバイフォー)パッシブデザイン 美・省・創・快・蓄 <美:外観や室内空間を環境とあわせてデザインする><省:木の家2×4(ツーバイフォー)工法の基本性能とDSパネルが高断熱を実現する><創:太陽光発電や太陽熱ソーラーで自然エネルギーを活かす><快:スマートブリーズやパッシブ・エコ設計で快適空間をつくる><蓄:蓄電システムを上手に活用し万が一の際にも備える>

アンド・アース」ロゴについて

三井不動産グループでは、グループのロゴである「(アンド)マーク (アンド)マーク」に象徴される「共生・共存」、「多様な価値観の連繋」の理念のもと、グループのビジョンに「アンド・アース(アンド・アース)」を掲げ、当社グループのまちづくりが常に地球とともにあることを意識し、人と地球がともに豊かになる社会をめざしています。

(アンド)マーク (アンド)マーク」の理念とは、これまでの社会の中で対立的に考えられ、とらえられてきた「都市と自然」「経済と文化」「働くことと学ぶこと」といった概念を「あれかこれか」という「or」の形ではなく、「あれもこれも」という形で共生・共存させ、価値観の相克を乗り越えて新たな価値観を創出していくもので、平成3年4月に制定されました。

※この資料は、次の各記者クラブにお届けしております。
○国土交通記者会
○国土交通省建設専門紙記者会
○静岡県政記者クラブ
○静岡市政記者室
○静岡経済記者クラブ

本件に関するお問い合わせ先
三井ホーム株式会社 広報部 広報グループ
電話: 03-3346-4649
ニュース一覧に戻る

会社情報