三井ホームとフィスバがコラボレーション壁クロスをオリジナルデザイン4月1日(日)から取扱い開始 | 2007年のニュースリリース | 企業情報 |〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

企業情報COMPANY

検索

MENU

ニュースリリース

2007.03.26
三井ホームとフィスバがコラボレーション
壁クロスをオリジナルデザイン
4月1日(日)から取扱い開始

三井ホーム株式会社(本社:東京都新宿区、社長:中村良二)は、カーテンを中心とするインテリアファブリックス(布製品)を提供するスイスのクリスチャン・フィッシュバッハ社※1 のデザインを担う「フィスバデザインスタジオ」とのコラボレーションにより、オリジナルデザインの壁クロスを制作いたしました。4月1日(日)から全国で取扱いを開始いたします。高級インテリアブランドとして有名な「フィスバ」ブランドのデザインによる壁クロス制作は、日本で初めてのことです。

「フィスバ」製品の輸入、縫製、国内販売を担う日本フィスバ社(本社:東京都新宿区、社長:マイケル・フィッシュバッハ)を通じて「フィスバデザインスタジオ」が基本デザインを制作、三井ホームのインテリアコーディネーターが協力し、4種類の壁クロスが誕生しました。インテリアコーディネートの幅をより充実させることにより、従来、インテリアに強みを持つ三井ホームブランドのさらなる向上を図るとともに、クロスのみならずカーテンやその他ファブリックスの受注を促進したいと考えています。
三井ホームの新築・建替えなどのお客様ならびに「三井のリフォーム」のお客様にも対応いたします。

  • ※1 日本では「フィスバ」のブランド名で知られ、インテリアファブリックスの「オートクチュール」と称賛されるスイス繊維産業界の名門です。190年の伝統を誇り、独創的なデザインと世界最高水準の縫製技術による高品質な商品を世界に発信しています。「フィスバデザインスタジオ」は「フィスバ」の独自のデザイン開発を担う専属デザイン組織です。

1.コラボレーションの内容と展開

三井ホームは「品質」と「デザイン」(QUALITY × DESIGN)を基本に、お客様一人ひとりのこだわりの実現を目指しています。今回のオリジナルデザインの壁クロス制作は、インテリアコーディネートの幅を広げ、こうしたお客様ニーズの対応力、提案力を高めることを目指しました。
「フィスバ」ブランドのデザインを担うスイスの「フィスバデザインスタジオ」と三井ホームのインテリアコーディネーターとの協力によるデザインです。
カーテンやクッション、寝具などの布製品と連動する壁クロスデザインにより、より洗練されたインテリアコーディネートが可能となります。主に、部屋の壁の一部に使ったアクセントウォールや個性を表現しやすいパブリックスペースへの採用を見込んでいます。
これにより、三井ホームの新築・リフォームにおけるクロスの付加価値向上、およびカーテン、ファブリックスなどインテリアの受注量の拡大を目指します。

2.新しい壁クロスデザイン

4種類のデザインにそれぞれカラーバリエーションなどを加え全14タイプを用意しました。

SHORT STORY(ショートストーリー):柄入り2色・柄なし2色
墨色で大胆に描いた蝶・花のモチーフと余白としての下地色を生かした和の雰囲気を持つデザインです。

PAPER WEAVE(ぺーパーウィーヴ):3色
紙や麻の織物の風合いを表現したデザインです。

GIRLANDA(ガーランダ):4色
カーテンなど布製品(ファブリック)における、繊細でエレガントな「花冠」のデザインをもとにクロス用に仕上げました。

CONTINENTI(コンティネンティ):3色
「大陸」と名づけられたファブリックをもとに、マンハッタンの建物群をモチーフとしたモダンなデザインです。

3.三井ホームのインテリアと「フィスバ」ブランド

高品質な縫製技術と高級感があり独創性の高いデザインを展開する「フィスバ」ブランドは、従来、三井ホームのインテリアコーディネートにおいて、お客様の人気が高いブランドの一つです。
インテリアコーディネートの幅を広げるため、従来のフィスバのインテリアファブリックに連動した壁クロスデザインについて、インテリアコーディネーターからも要望が高まっていました。

<壁クロスイメージ>

ガーランダ
ガーランダ
ショートストーリー
ショートストーリー
本件に関するお問い合わせ先

総務・広報グループ : 03-3346-4649

ニュースリリース