1. 三井ホームトップ >
  2. 会社情報 >
  3. ニュースリリース >
  4. 創立 40 周年新企画超・高断熱「2×6ウォール」標準化、及び高効率健康空調システム「Newスマートブリーズ」発売〜最新技術と設備で自由と快適さを〜

ニュースリリース

ニュース一覧に戻る

創立 40 周年新企画
超・高断熱「2×6ウォール」標準化、及び
高効率健康空調システム「Newスマートブリーズ」発売
〜最新技術と設備で自由と快適さを〜

2014年04月17日
  • 高断熱「 プレミアム・モノコック構法」※1の基本構造を「2 ×6(ツーバイシックス)ウォール」とすることで、業界トップクラスの超・高断熱な枠組壁工法に進化し、空調効率が約16%向上
  • 業界No.1の通年エネルギー消費効率APF5.0※2という高い省エネ性能を持ち、PM 2.5にも標準対応した※3高効率健康空調システム

三井ホーム株式会社(本社:東京都新宿区、社長:市川俊英)は、本年10月に創立40周年を迎えるにあたり、4 月1日(火)から、基本構造「2×6ウォール」を標準化し、合わせて高効率健康空調システム「Newスマートブリーズ」の発売を開始いたしました。

Newスマートブリーズ

断熱材が連続するシームレスな超・高断熱
「プレミアム・モノコック構法」×「2×6ウォール」

Newスマートブリーズ

健康・快適な空調システム
「Newスマートブリーズ」

「ツーバイフォー工法」オープン化から本年で40年、国内に累計で約220万戸の実績があり、当社も「ツーバイフォー工法」のリーデイングカンパニーとして、さまざまな技術開発に取り組み、20万棟を超える建物をお届けしています。そうしたなか、もともと耐震性や耐火性、断熱性、気密性の優れた「ツーバイフォー工法」に、独自技術による付加価値をもたせて「プレミアム・モノコック構法」と称しました。そして、今般「プレミアム・モノコック構法」の基本構造(外周壁)を「2×6(ツーバイシックス)ウォール」※4とすることで、さらに進化した木造枠組壁工法となりました。

また、基本構造の進化に合わせ、この業界トップクラスの断熱性を最大限活かせる、家じゅうが快適で、高い省エネ性能を持つ高効率健康空調システム「Newスマートブリーズ」を開発し、これまで以上に、健康的な空間で快適な暮らしの実現を可能としました。創立以来「ツーバイフォー工法」の優れた断熱性、気密性と相性の良い全館空調システムを積極的に採用することで、快適な住まいを提供し、現行の加湿機能を装備したオリジナル空調システムを開発してからすでに約19,000台の販売実績があります(2014年3月末現在)。

三井ホームは、創立40周年の節目である年初より『住む人の誇りをカタチにする、それが私たちの誇り』、ということを端的に表現する、キャッチコピー「オーダーメイドプライド。」を採用し、真の注文住宅メーカーとしての再ブランド化に注力しています。コンサルティング力や秀逸なデザイン力、そして最新技術と設備で、今後もお客様の夢とこだわりに向き合い、世界にひとつだけの住まいを共に創り上げ、ご満足いただける家づくりのお手伝いをしていきたいと考えております。

  • ※1 従来の枠組壁工法によるモノコック構造に、三井ホーム独自技術である高性能屋根断熱パネル「ダブレシールドパネル」や継ぎ目のないシームレスな高耐久湿式通気外壁「ブロック&シームレスウォール」、超剛性ベタ基礎「マットスラブ」を融合させた独自の工法名称。また、「超・高断熱」とは、2×4ウォールの断熱材 90mm から2×6 ウォールの140mmとすることで、さらに断熱性能を向上させたことを表します。
  • ※2 2014年3月現在。「スマートブリーズ・プラス」(単相タイプ4馬力)の場合。
    APF=Annual Performance Factor(通年エネレギー消費効率)。1年間に必要な冷暖房能力を、1年間でエアコンが消費する電力量で割った数値。
  • ※3 2.5マイクロメートル以下の微粒子状物質の総称。
    お客様のご要望や機種によっては対応できない場合があります。
  • ※4 企画型商品、賃貸、併用住宅、建売、施設系建築は2×4ウォールになります。

<概要>

1.基本構造「2×6ウォール」の特徴

基本構造「2×6ウォール」の特徴
1)従来の約1.6倍の断熱材を充填が可能な超・高断熱壁

外壁の枠組みに使用する「2×6(38mm×140mm)ウォール」は、従来の「2×4(38mm×89mm)ウォール」と比べて約1.6倍の厚さがあるので、より断熱性の高い140mmの断熱材ロックウールを充填できます。

2)従来の約2.5倍の曲げ強度と約1.6倍の圧縮強度

横からの揺れ方に対して曲げ強度が約2.5倍、上からの荷重に対しての圧縮強度が約1.6倍という強さを発揮します。

従来の約2.5倍の曲げ強度と約1.6倍の圧縮強度
3)壁の最大高さ約6mまで対応が可能な超・高強度壁

「2×4ウォール」は、壁の高さが約3.8mまでなのに対し、「2×6ウォール」は約6mまで対応が可能。この高い部材強度で強固な外壁が造られています。

壁の最大高さ約6mまで対応が可能な超・高強度壁

2.健康空調システムの特徴

○【快適】24時間365日、いつでも、どこでも快適

1)外気温の影響をほとんど受けず、家じゅういつでも、どこでも快適な温度を保つことが可能です。

【快適】24時間365日、いつでも、どこでも快適

2)【NEW】花粉やホコリをカットし、きれいな空気だけを取り入れて、室内をいつも清々しさで満たします。また、「PM2.5」の除去にも標準で対応し、屋外から取り入れた外気を室内機へ給気するところへ設置する高性能フィルターは、2マイクロメートル以上の粒子を90%以上捕集します。

【快適】24時間365日、いつでも、どこでも快適
  • ※1 0.3μm未満の微粒子状物質は除去の確認ができていません。
    また、空気中の有害物質すべてを除去できるものではありません。
  • ※2 フィルター単体を実験室で評価した評価結果によります。
○【健康】住まいが心と身体の健康をサポート

1)ダニやカビ、インフルエンザウイルスは温度や湿度によって繁殖率・生存率が変化します。室温を一定に保つだけでなく、除湿に加え業界初の加湿機能も備えた「スマートブリーズ」なら、ダニやカビの発生を抑えることが可能です。

【健康】住まいが心と身体の健康をサポート

2)「CASBEE健康チェックリスト」※によると、「スマートブリーズ」を採用した三井ホームの住まいは、「暖かさ・涼しさ」はもちろん、「静かさ」「明るさ」など、居住環境のすべてが大きく改善されることがわかりました。

【健康】住まいが心と身体の健康をサポート
  • ※一般財団法人建築環境・省エネルギー機構(IBEC)が開発した住まいの健康性評価ツール。CASBEEウェブサイト上の「CASBEE健康」からアクセスし、50項目ある質問に答えると自宅の健康度が診断されます。全国6,000軒の戸建て住宅に対して行ったアンケートに基づき、レーダーチャートや部位別のランキングなど、さまざまな側面から住まいの健康状態がわかります。最大ポイントは132ポイント。
○【自由】家じゅうを快適な環境にキープするので縦横無尽なプランニングが可能

1)間仕切壁や室内ドアの少ないオープンな間取りや、吹き抜けや勾配天井などタテに広がる大空間も快適です。

【自由】家じゅうを快適な環境にキープするので縦横無尽なプランニングが可能
【自由】家じゅうを快適な環境にキープするので縦横無尽なプランニングが可能

2)床・壁・屋根すべてを独自に開発し、断熱・気密性能を高めた「プレミアム・モノコック」。さらに、基本構造を「2×6ウォール」とすることで、業界トップクラスの断熱性を実現し、空調効率を約16%高められるなど、スマートブリーズの能力が最大限引き出され、空間の可能性を限りなく広げることができます。

○【スマート】省エネも賢くできる、インテリジェントシステム

1)【NEW】業界No.1 の通年エネルギー消費効率APF5.0という高い省エネ性能を実現し、超・高断熱な「プレミアム・モノコック」×「2×6ウォール」と組み合わせることで、一般的な住まいと比べて、60%以上も冷暖房費を節約できます。

【健康】住まいが心と身体の健康をサポート

2)1日を好みの時間帯に分け、運転モードと温湿度が設定可能な「スケジュール運転機能」を備えているので、生活パターンに合わせて、空気を賢くコントロールすることができます。

【健康】住まいが心と身体の健康をサポート
販売価格(消費税込み)

延べ床面積151.71u(45.89坪)の建物の場合
1,653,070円(税抜き価格1,530,620円、消費税122,450円)

○販売地域

沖縄、寒冷地を除く全国
※寒冷地は、従来機種である東芝キャリア製の三相タイプにて対応。

○販売目標

3,000台/年

(「Newスマートブリーズ」システム概念図)

【健康】住まいが心と身体の健康をサポート

3.「超・高断熱2×6ウォール&健康空調システム」モニターハウス募集

募集期間:2014年4月19日(土)〜5月25日(日)
内容:「2×6ウォール」標準化にあたり、「超・高断熱2×6ウォール&健康空調システム」のモニターハウスを募集します。期間中のご契約特典として先着100棟に「Newスマートブリーズ」を無料設置します。
※2014年5月31日(土)までにご契約いただき、2014年8月末までに着工、2015年1月末までに建物竣工可能な方

4.「スプリングフェア2014」を全国のモデルハウスで開催

開催期間:2014年4月19日(土)〜5月25日(日)
内容:期間中、全国のモデルハウスで実施するクイズに正解すると、三井ホームオリジナルディズニーキャラクターグッズをもれなくプレゼントします。
さらに7月31日(木)までに、ご契約いただいたお客様から抽選で「ディズニー・オン・クラシックまほうの夜の音楽会2014」ペアチケットをプレゼントします。

アンド・アース」ロゴについて 三井不動産グループでは、グループのロゴである「アンド(アンド)マーク」に象徴される「共生・共存」、「多様な価値観の連繋」の理念のもと、グループビジョンに「アンド・アース(アンド・アース)」を掲げ、当社グループのまちづくりが常に地球とともにあることを認識し、人と地球がともに豊かになる社会をめざしています。

アンド(アンド)」マークの理念とは、これまでの社会の中で対立的に考えられ、とらえられてきた「都市と自然」「経済と文化」「働くことと学ぶこと」といった概念を「あれかこれか」という「or」の形ではなく、「あれもこれも」という形で共生・共存させ、価値観の相克を乗り越えて新たな価値観を創出していくもので、平成3年4月に制定されました。

※この資料は、次の各記者クラブにお届けしております。
○国土交通記者会
○国土交通省建設専門紙記者会

本件に関するお問い合わせ先
三井ホーム株式会社 広報部 広報グループ
電話: 03-3346-4649
ニュース一覧に戻る

会社情報