三井ホームトップ>会社情報>ニュースリリース>2010

会社情報

会社情報トップ 会社情報・ニュースリリース 会社情報・会社案内 会社情報・IR情報 会社情報・採用情報 会社情報・環境への取り組み 会社情報・グループ会社リンク集

ニュースリリース

平成22年9月2日

大手住宅メーカー初の“木造耐火4階建住宅”新商品
「MULTIS-4(マルティス フォー)」を発売
広がるツーバイフォー工法の可能性

  • 木造耐火4階建住宅を大手住宅メーカーとして初めて商品化
  • ツーバイフォー工法の基本性能の高さと、三井ホーム独自の耐火認定技術で安全、
    快適な住まいを実現
  • 敷地や用途に応じて「店舗併用住宅」「2世帯住宅」「賃貸併用住宅」など
    3つのプラン展開例を提案

三井ホーム株式会社(本社:東京都新宿区、社長:生江隆之)は、ツーバイフォー工法による“木造耐火4階建住宅”のフリー設計商品「MULTIS-4(マルティス フォー)」を、9月17日(金)から沖縄を除く全国で発売いたします。

木造建築であるツーバイフォー工法は、社団法人日本ツーバイフォー建築協会が、ツーバイフォー工法による「耐火構造認定」を国土交通大臣から2004年に取得したことにより、それまで法規制上建築できなかった地域や用途での建築の可能性が広がりました。

これまで、三井ホームでは防火地域における住宅をはじめ、3階建ての共同住宅、大規模な非住宅用途(商業施設や、文教施設等)の建築物などにいたるまでツーバイフォー工法による木造耐火の建築物を多く手掛けてまいりました。今回の新商品、「MULTIS-4(マルティス フォー)」では、4階建ての専用住宅、店舗併用・賃貸併用住宅など、都市での暮らしを豊かにする、敷地を有効活用した3つのプランを提案しています。

一方、行政面では「公共建築物等木材利用促進法」が本年5月に公布され近々施行が予定されるなど、今後木造建築物は住宅にとどまらず幅広い用途で普及することが見込まれます。特に公共建築物は比較的大規模で耐火構造になることが多く、木造耐火構造の技術力はますます不可欠となります。

三井ホームでは新商品の発売を機に、都市部での建替需要を喚起するとともに、幅広い用途と形態の耐火建築物の受注拡大をめざしてまいります。

※「MULTIS(マルティス)」とは、多層や複層の意味を表す英語の“multi”と、
 生活する人のスタイル“style”の頭文字”s”を組み合わせた造語です。

<商品概要>
1.ツーバイフォー工法の基本性能の高さと、三井ホーム独自の技術力で安全、
  快適な住まいを実現
  • 壁工法であるツーバイフォー工法なら、柱・梁型が出ないため、空間が有効に使え、また敷地にあわせた柔軟な設計が可能です。
  • 当社独自の耐火認定技術で、多彩な空間づくりとデザインを実現します。
    • 1)当社オリジナルの屋根断熱パネル「ダブルシールドパネル」の高い断熱性能により、
       スロープシーリング(勾配天井)の吹き抜けやロフトなど、
       最上階でも快適な空間づくりができます。
    • 2)当社は、「ファイヤーブロックウォール工法」で、国内住宅メーカーで初めて湿式外壁
       による1時間耐火構造認定を取得しています。コンクリートやサイディング材に比較して
       豊かな表情とやわらかな風合いのある、木造らしい外観デザインが可能です。
    • 3)I型の断面をもつ高剛性の床根太構造材「Iジョイスト」で、開放的な大きな空間づくりを
       プランニングに活かせます。
  • 隣家との間隔がわずかな敷地でも、「外壁建て起こし」による建築が可能です。これは、あらかじめ外壁を仕上げ、現場でジャッキを使って壁を建て起こす施工方法です。
  • 北米で生まれたツーバイフォー工法ですが、すでにアメリカやカナダでは、4階建て以上の中高層建築物が多数建築されています。たとえば三井ホームのカナダ現地法人である三井ホームカナダでは現地で壁パネルを外販しており、その実例の中には6階建ての集合住宅も建築されています。
2.敷地形状や建物用途にあわせた3つの基本提案

光や風を取り入れ、都市の生活に潤いを与えるプランニングで、「店舗併用2世帯住宅」「狭小敷地の2世帯住宅」「変形敷地の賃貸併用住宅」の3パターンを提案しています。

Plan A 「店舗併用2世帯住宅」…1階には店舗スペースとし、また2、3階を子世帯、4階へは専用エレベーターで、親世帯フロアと、完全分離型タイプの2世帯です。都市の暮らしを豊かに過ごせるゆとりの4階建ての提案です。
Plan B 「狭小敷地の2世帯住宅」…間口が狭い敷地条件でも4層吹き抜けの「ライトコート」を設けることで明るさと開放感を演出。さらに4階上には小屋裏収納を設けるなど敷地をフル活用したプランです。
Plan C 「変形敷地の賃貸併用住宅」…壁工法ならではのメリットを活かし、壁を斜めに配置することで変形敷地にも有効に対応。ワンルームの賃貸住宅3戸を併設した収益型住宅です。
3.参考本体価格(消費税込)

PlanA 施工床面積377.31m2(114.13坪)
88,939,200円(坪単価779千円)

※施工床面積には、ポーチ、吹き抜け、小屋裏収納等を含みます。

※エレベーター工事を除く本体工事費です。

※基本性能を変えずにさまざまな仕様グレード設定やプランニングが可能です。

外観イメージ(Plan A 店舗併用2世帯住宅)

●外観イメージ(Plan A 店舗併用2世帯住宅)

この件に関するお問い合わせ先

三井ホーム株式会社 広報部 広報グループ

TEL:03-3346-4649


戻る
▲TOP
プライバシーステートメント サイトご利用上の注意 サイトマップ