Nさまご家族 東京都 | 共働き夫婦の家づくり | 戸建住宅 | 〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

戸建住宅HOME

検索

MENU
HOME FOR DOUBLE INCOME FAMILYHOME FOR DOUBLE INCOME FAMILY共働きの家

慌ただしい朝の時間を
動線の工夫で
身支度もスムーズに

  • 吹抜け
  • 家事動線
  • 健康空調
  1. 1 1
    空間を最大限活かし
    ゆったりと過ごせる
    2階リビングを実現
  2. 2 2
    慌ただしい朝の時間を
    便利な動線の工夫
    身支度もスムーズに
  3. 3 3
    健康空調のおかげで
    天気や時間帯などを
    気にせず洗濯できる
  • 建築価格帯:2000万円台
  • 延床面積:90.76㎡(27.4坪)
  • 敷地面積:117.10㎡(35.4坪)

※諸費用・一部付帯工事除く

PROFILENさまご家族
 夫30代 妻30代 
所在地:東京都

三井ホーム同期入社で、営業担当として10年目のN夫妻。大切にしているのが、お施主様の人生に寄り添い、長く幸せに暮らせる家づくりを実現すること。住まいのプロとして“共働き家族に自信をもってオススメできる住まいを”と考えて自宅を建てたそう。

Double Income StoryDouble Income Story

「採光条件のよい2階にLDKを、
1階に寝室、クローゼット、
水廻りを置くフロアプランを採用しました。
LDKは16畳ですが、屋根の下に広がる
高さ5mの吹抜けで空間を縦に伸ばし、
面積以上のゆとりを感じられます。
出勤時間が同じで朝は慌ただしいため、
起きてからの身支度を1階で完結でき、
水廻りを二人で同時に使える
回遊動線としています。
家中の温度・湿度が一定の
健康空調システムで天気を
気にせず室内干しでき、
洗濯で困ることもありません。
オススメのポイントが満載の住まいです」

FLOOR PLAN間取り

クリックすると、
その位置から撮影した写真が見られます

お客様をもてなす
玄関のニッチ

季節ごとに飾るものを変えて楽しめるニッチ。訪ねて来られたお客様との会話のきっかけになることも。視覚的なアクセントにもなり、空間を広く感じられる効果もあるという。

朝の身支度で活躍する
寝室の鏡と棚

寝室、クローゼット、洗面をつなぐ動線上に、装いをチェックできる鏡と、アクセサリーや鞄を予め用意できる棚を設けた。廊下側からも行き来ができ、二人同時に身支度が可能。

毎日通る階段に
ステンドグラスを

心にゆとりを感じられる住まいにしたいと、毎日通る階段の窓にステンドグラスを採用。世界に一つのわが家だから、愛着を感じられる要素を取り入れるのがオススメとのこと。

空間を広く感じられる
視線が抜ける設計

一直線にキッチンとダイニングを置く設計で、視線が抜け空間が広く見える効果をねらった。白を基調として色数を抑えたインテリアも広さを感じさせるポイントだ。

INTERIOR内観(インテリア)

体感スペースを広げる
吹抜け

2階リビングの吹抜けで16畳とは思えない豊かな広がりの感じられるLDK。個性的な色合いが特長のチーク材の床は、夫妻が新入社員の頃からぜひ取り入れたいと思っていたもの。

憩いのひとときを
大切にできるLDK

仕事で忙しい中でも家ではリラックスした時間を過ごせるよう、インテリアコーディネーターと相談してイタリア製のダイニングセットや小物など、こだわりの品々をセレクト。

一列に配置された
キッチンとダイニング

リビングを向いて家事をしながら会話ができ、配膳も最短距離で行える機能的な設計。カウンターやパントリーなど大容量の収納で、休日にまとめ買いした食材もスッキリしまえる。

空間に溶け込み
調和する飾り棚を造作

窓のそばやコーナーのスペースを活かし、植物や小物を飾って楽しめる棚を造作。インテリアとしての美しさにこだわり、金具などが見えないよう収まりよく仕上げられている。

観葉植物も元気になる
健康空調

独身の頃に暮らしていた賃貸住宅で弱っていたパキラが、引っ越してから見違えるほど元気に。温度・湿度が一定の健康空調システムは人間だけでなく植物にとっても快適らしい。

EXTERIOR外観(エクステリア)

正方形の窓が並ぶ
楽しい外観

花壇スペースやアプローチなどの外構と一体で建物をデザイン。建築家の提案で、ランダムに大きさの異なる正方形の窓が並ぶ、遊び心の感じられる楽しい雰囲気の外観とした。

斜線制限いっぱいまで
活かした建物

屋根の高さや角度など、法的な規制に柔軟に対応できる独自の屋根構造材ダブルシールドパネル。断熱性が高く屋根裏空間を必要としないので、室内を最大限広く確保できる。

住まいのプロから、
共働き家族へのアドバイス

吹抜けのある2階LDKは
明るい光が入る心地よさが魅力です

「共働き家族の場合、通勤の利便性はとても重要なポイント。確保できる敷地が小さめになるケースも多いかもしれません。私たちが手に入れたのは北側道路に面した約35坪の敷地でしたが、採光条件の良い2階にLDKを置き、独自の構造材で屋根のすぐ下を吹抜けとして空間を広く活かしています。1階を吹抜けとすると、2階の床面積が減ってしまいますが、2階を吹抜けとする場合は、その心配もありません。明るさや開放感という点で、吹抜けのある2階LDKは皆さんにぜひオススメしたいですね」

other cases

  • Iさまご家族 埼玉県

    家族をつなぐ吹抜け、便利な動線で
    いつも互いを感じながら暮らせる家

    この家族を見る

  • Nさまご家族 東京都

    慌ただしい朝の時間を
    動線の工夫で身支度もスムーズに

    この家族を見る

共働き夫婦の家づくり
トップに戻る

RESERVATIONモデルハウス
来場予約

三井ホームでは、
共働き社員が全国で
活躍中!

気軽に毎日の悩みをご相談ください!
全国のモデルハウスでお待ちしております

モデルハウス事前予約をご利用いただければ、
来場の多い時間帯でも、他のお客様より優先的にご案内できますので、
お忙しいお二人の貴重な時間をムダにすること無く、安心してご来場頂けます。

お気軽に三井ホームにご相談下さい。

来場予約はこちらから