オーダーメイドZEHゼッチ ゼロエネルギーハウス新商品「グリーンズゼロ」発表 | ニュースリリース | 企業情報 |〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

企業情報COMPANY

検索

MENU

ニュースリリース

2016.03.18
オーダーメイドZEHゼッチ
ゼロエネルギーハウス新商品「グリーンズゼロ」発表

スマートグリーンズ アンド・アース

green's ZERO
  • プレミアム・モノコック構法(2×6:ツーバイシックス)に真空トリプル樹脂サッシを組み合わせ、業界トップレベルのUA値0.46w/㎡Kを実現
  • 吹抜けやロフト等、オープンプランも思いのまま
  • 全館空調を搭載した健康で快適なゼロエネルギー住宅
「green's ZERO(グリーンズゼロ)」の外観
「green's ZERO(グリーンズゼロ)」の外観

三井ホーム株式会社(本社:東京都新宿区、社長:市川俊英)は、ZEH※1対応のフリー設計商品「green's ZERO(グリーンズゼロ)」を平成28年3月19日(土)から北海道・沖縄を除く全国で発売いたします。
「green's(グリーンズ)」は、自然の“緑”と“風”と“太陽”を活かすプランニングの工夫を上手に取り込むエコデザインに、スマート設備を組み合わせ、快適に“自然体で暮らす”環境配慮型住宅として2011年に発表した商品です。2012年には、柏の葉実証実験住宅「MIDEAS(ミディアス)」として最新の環境技術とスマート設備を結集し、エネルギー・スマート技術の最適化を目指し実証実験を行ってまいりました。これらのノウハウを生かし、このたび発表する「green's ZERO(グリーンズゼロ)」は、当社の「プレミアム・モノコック構法(2×6)」の優れた断熱・気密性能に、最新のハイクオリティな省エネ・創エネ仕様を組み合わせ、健康快適空調「スマートブリーズ」を装備したうえで、ZEH※1基準の達成に加えて、ZEH基準では対象外となる家電を含めた電気代ゼロまでも実現しています。
「green's ZERO(グリーンズゼロ)」は、ZEH断熱基準として定義される「強化外皮基準UA値0.6W/㎡K相当以下」を大幅に上回る優れた断熱性能 UA値0.46W/㎡Kを達成し、「家じゅうの温度差の無い健康で快適な空間」と「ZEHを超えて家電を含めた電気代ゼロ」を同時に実現する環境配慮型住宅です。
当社はこれまでもオーダーメイドの家づくりにおいてZEH対応を推進してまいりましたが、政府により2020年までに標準的な新築住宅の過半数をZEHとする目標が発表されたことを受け、環境にやさしい「暮らし継がれる家」づくりを目指し、今後さらなるZEH対応の加速化を推進してまいります。

  • ※1 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス:住宅の躯体・設備の省エネ性能向上、再生可能エネルギーの活用等により、一次エネルギーの年間消費量より、住宅で創り出したエネルギーの方が多い、もしくはその差が正味(ネット)ゼロになる住宅のこと。一次エネルギーには暖房、冷房、給湯、換気、照明の5用途の消費が含まれ、TV、オーディオ、掃除機等の家電機器や厨房用途のエネルギー消費は含まれません。

1.「green's ZERO(グリーンズゼロ)」の優れた断熱性能

業界トップクラスの超高断熱性能を誇る独自の「プレミアム・モノコック構法(2×6)」に、真空トリプルガラス樹脂サッシを組み合わせ、UA値0.46W/㎡Kを達成しています。この値は、ZEH断熱基準として定義される「強化外皮基準UA値0.6W/㎡K相当以下」を大幅にクリアしています。

プレミアム・モノコック構法

プレミアム・モノコック構法

UA値の比較

UA値の比較

2.「高いエネルギー収支」を実現するハイクオリティ仕様

「green's ZERO(グリーンズゼロ)」は、超高断熱な基本構造に、高効率な省エネ設備と創エネ設備を組み合わせ、高いレベルでZEHを実現します。

<仕様概要(プロトタイプ仕様)>
本    体:  プレミアム・モノコック構法6インチウォール + 樹脂サッシ(真空トリプルガラス)
        + 高断熱玄関ドア UA値0.46W/㎡K
空調・換気:  全館空調 ... スマートブリーズ(第1種換気含む)
給 湯 機 :  エネファーム
そ の 他 :  HEMS、節湯水栓、高断熱浴槽、LED照明 等
太陽光パネル: 搭載量 9.785kW

<優れた省エネ設備の一部>

3.「green's ZERO(グリーンズゼロ)」の特長

【ZEHよりさらに30%程度のエネルギー収支改善(削減)が可能】
断熱性能と効率性に優れた省エネ設備に加え、高効率な創エネ設備の採用により、一般的なZEHに比べ、さらに30%程度のエネルギー収支改善(削減)が可能となります※2。国のZEHの判断基準の条件となる一次エネルギー消費量の対象は「暖冷房、換気、給湯、照明とする」となっており、家電消費量は含まれていませんが、この30%程度の収支改善(削減)により、「家電を含めての電気代ゼロの生活」が可能となります。「green's ZERO(グリーンズゼロ)」は温室効果ガス削減により一層貢献し、高いレベルの環境性や経済性を実現いたします。

※2 当社プロトタイプでのモデル試算による。

【優れた断熱性能で、吹抜けやロフト、オープンプランも思いのまま】
一般的なゼロエネルギー住宅ではエネルギーロスを避けるため、間取りや空間構成に制約が生じがちです。超高断熱「プレミアム・モノコック構法(2×6)」をベースに、省エネ性能に優れた健康空調システム「スマートブリーズ」と、高効率な創エネ設備を採用することで、本来エネルギー効率が悪くなるオープンプランでも、より健康的で快適な空間づくりを実現します。

オープンプランでもZEHを可能に
オープンプランでもZEHを可能に

4.プロトタイプ

建築面積   77.99㎡
1階床面積   67.22㎡
2階床面積   53.78㎡
合計床面積  121.00㎡(36.60坪)
施工延床面積 145.20㎡(43.92坪)

1階平面図
1階平面図
2階平面図
2階平面図

5.販売エリア

北海道・沖縄を除く全国

6.参考価格(消費税抜き) ~東京23区の場合~

「green's ZERO(グリーンズゼロ)」プロトタイプの本体工事価格
39,550,000円(施工延床面積あたり坪単価900千円)

  • 基本性能を変えずに、さまざまな仕様グレード設定やプランニングが可能です。
  • 価格は、建築エリアや敷地条件などによって異なります。
  • ※ ZEH対応のために必要な太陽光パネルの容量は、建設地や設置する方位などにより異なります。
    また諸条件をクリアするために一部間取り等において変更が生じる場合があります。
  • ※ 掲載した数値は試算に基づく目安であり、保証するものではありません。建設地の気象状況、周辺環境、設備の使用状況、実際の生活パターンなどにより数値は異なります。

以上

アンド・アース」ロゴについて
三井不動産グループでは、グループのロゴである「アンド(アンド)」マークに象徴される「共生・共存」、「多様な価値観の連繋」の理念のもと、グループビジョンに「アンド・アース(アンド・アース)」を掲げ、当社グループのまちづくりが常に地球とともにあることを認識し、人と地球がともに豊かになる社会をめざしています。

※この資料は、次の各記者クラブにお届けしております。
○ 国土交通記者会
○ 国土交通省建設専門紙記者会

本件に関するお問い合わせ先

三井ホーム株式会社 広報部 広報グループ : 03-3346-4649

ニュースリリース