1. 三井ホームトップ >
  2. 会社情報 >
  3. ニュースリリース >
  4. 三井ホーム(株)宮城県岩沼市にモデルハウスをオープン

ニュースリリース

ニュース一覧に戻る

三井ホーム(株)宮城県岩沼市にモデルハウスをオープン

2013年4月26日

三井ホーム株式会社(本社:東京都新宿区、社長:生江隆之)は、東日本大震災で被災された皆さまに対するご支援の一環として、4月26日(金)に「岩沼モデルハウス」をオープンいたします。
昨年10月の「石巻モデルハウス」(石巻市蛇田)の新規オープンに引き続き、多くのご自宅の再建が必要とされる仙台市南部に位置する岩沼市内の住宅展示場に、弊社モデルハウスを出展することで、被災された皆さまのさまざまなニーズに対応し、安心安全で快適な住まいづくりを行なってまいります。

モデルハウス概要

名称:岩沼モデルハウス
所在地:宮城県岩沼市三軒茶屋西土地区画整理事業地内26街区4画地
     (復興応援 岩沼ハウジングアベニュー「のぞみ」内)
交通:岩沼ICから車で約10分
営業時間:10:00〜17:00
所管営業所:東北支店 仙台南営業所(022-292-3111)

出展商品

商品名:「Vario(バーリオ)」(2×4工法2階建て住宅)
敷地対応力の高いプランに、多彩な仕様・設備を用意した企画型商品で、お客様のライフスタイルに合わせた住まいをご提供します。

「アメリカンタイプ」の外観デザイン

「アメリカンタイプ」の外観デザイン

平面図
延床面積 :119.23m²(36.06坪)
建築面積 : 64.81m²(19.60坪)
1階床面積 : 61.27m²(18.53坪)
2階床面積 : 57.96m²(17.53坪)

位置図

位置図

所在地:宮城県岩沼市三軒茶屋西土地区画整理事業地内26街区4画地
     (復興応援 岩沼ハウジングアベニュー「のぞみ」内)

「美しい木の家」スマート2×4(ツーバイフォー) 木の家2×4(ツーバイフォー)パッシブデザイン 美・省・創・快・蓄 <美:外観や室内空間を環境とあわせてデザインする><省:木の家2×4(ツーバイフォー)工法の基本性能とDSパネルが高断熱を実現する><創:太陽光発電や太陽熱ソーラーで自然エネルギーを活かす><快:スマートブリーズやパッシブ・エコ設計で快適空間をつくる><蓄:蓄電システムを上手に活用し万が一の際にも備える>

アンド・アース」ロゴについて

三井不動産グループでは、グループのロゴである「(アンド)マーク (アンド)マーク」に象徴される「共生・共存」、「多様な価値観の連繋」の理念のもと、グループのビジョンに「アンド・アース(アンド・アース)」を掲げ、当社グループのまちづくりが常に地球とともにあることを意識し、人と地球がともに豊かになる社会をめざしています。

(アンド)マーク (アンド)マーク」の理念とは、これまでの社会の中で対立的に考えられ、とらえられてきた「都市と自然」「経済と文化」「働くことと学ぶこと」といった概念を「あれかこれか」という「or」の形ではなく、「あれもこれも」という形で共生・共存させ、価値観の相克を乗り越えて新たな価値観を創出していくもので、平成3年4月に制定されました。

※この資料は、次の各記者クラブにお届けしております。
○ 国土交通記者会
○ 国土交通省建設専門紙記者会
○ 東北電力記者会
○ 東北専門記者会

本件に関するお問い合わせ先
三井ホーム株式会社 広報部 広報グループ
電話: 03-3346-4649
ニュース一覧に戻る

会社情報