HaKua

空間をつなぐ。家族がつながる。

あなたの家では、家族みんなが一緒に過ごす時間は一日のうちにどれくらいありますか?
三井ホームの「レゾンテ」では、住まいを中庭や2階まで取り込んだ
ひとつの大きな空間としてとらえ直しました。
どこにいてもお互いの気配を感じられる空間から、
家族の心のつながりが自然に生まれると三井ホームは考えます。
「家族がつながり、住まいは街につながる」というLive togetherの思想をもとに、
移り変わるライフステージまで見据えて誕生した「レゾンテ」。
今、家づくりのキーワードは「家族の絆」です。

家族をつなぐ、
大空間"ファミリーコモン"

住まいをひとつの大きな空間としてとらえる「レゾンテ」の家づくりでは、
従来のLDKという概念にとらわれないファミリーコモンという広々とした
自由な生活空間を住まいの中心に配置しました。

この空間は
家族とともに成長します。

さまざまな生活行為の場となるファミリーコモンは、
家具のレイアウトを変えることで、
たとえば10年後のライフスタイルの変化にもスムーズに対応します。
小さな子供のいる家族から成熟した家族まで、
さまざまな世代・年代にフィットし、
家族をつなぎ、生活をひろげていく住まい。
それが「レゾンテ」の提案する暮らし方です。

多目的に使える主婦専用
スペース"M's Working"

「Family Common」(ファミリー・コモン)の
Cookingエリア内には、家計簿を付けたり
趣味のスペースとしても便利な主婦専用スペースの
「M's Working」(エムズ・ワーキング)を配置しました。

子供の成長に合わせて
多彩に使える空間
"Kid's Living"

「Family Common」(ファミリー・コモン)の一角には、
キャビネットなどでゾーニングした子供のための領域として、
「Kid's Living」(キッズリビング)を配置しました。
子供の成長に合わせて多彩に使える空間です。

  • 「レゾンテ」カタログ請求
  • 「レゾンテ」についてお問い合わせ・ご相談
  • 「レゾンテ」のモデルハウス
  • 「レゾンテ」の建築実例
  • バーチャルモデルハウス
  • ※建物・仕様は、地域・敷地条件やお客様のご希望プラン等により掲載の内容(写真・イラスト・数値等)と一部異なる場合やオプションの設定になる場合があります。
  • ※商品・ライフスタイルの仕様は改良・改善のため予告なく変更し、また使用できなくなる場合があります。

TOPへ