高齢者への外来対応・再入門 ~かかりつけ医として信頼されるために~ | ドクターズ宝箱 | 医院建築 | 〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

医院建築CLINIC BUILDING

検索

MENU

DOCTOR'S TREASURE BOXDOCTOR’S宝箱

高齢者への外来対応・再入門
~かかりつけ医として信頼されるために~

日本の65歳以上人口は3,588万人で、総人口の28.4%に及んでいます(総務省統計局「人口推計」2019年9月15日現在推計)。80歳以上も1,125万人に達しており、医療機関においては、高齢者専門の外来施設でなくても、外来患者に占める高齢者の割合が高くなってきました。高齢者に接するうえではどのような点に気を配ればよいのでしょうか。大学などで老年看護学やコミュニケーションなどを教えた後、現在は医療関係者へのコーチングや、医師と連携して糖尿病患者などへのコーチングを手掛けている田渋あづさ氏に、高齢の患者さんをクリニックで診療するにあたっての心構えを伺いました。

続きを閲覧するにはログインまたは会員登録が必要です。