クリニックのユニバーサルデザインを考える| ドクターズ宝箱 | 医院建築 | 〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

医院建築CLINIC BUILDING

検索

MENU

DOCTOR'S TREASURE BOXDOCTOR’S宝箱

クリニックのユニバーサルデザインを考える

少子高齢化や認知症患者さんに対応した空間づくりの研究が進んでいます。「誰もが使いやすい」というユニバーサルデザインを意識したクリニックづくりは、患者さんの利便性向上と同時に、医師や医療スタッフが安全に、かつ快適に従事しやすい環境にもつながります。「医療・福祉施設の安全性」をテーマに、利用者と勤務者の両面から施設デザインを研究している工学院大学建築学部建築デザイン学科教授の筧淳夫先生に、そのポイントや考え方をお聞きしました。

続きを閲覧するにはログインまたは会員登録が必要です。