緑・光・風の恵みを上手に活かす
パッシブ・エコ設計の「フィルコート」。

自然の恵みがあふれる「ガーデンリビング」を、
ゆったりと包み込む「フィルコート」のプランニング。
美しいデザインと相まって、夏は涼しく、冬はあたたかく、
緑・光・風の心地よさを家中に広げます。

●敷地面積 226.50m2(68.51坪)●建築面積 135.55m2(41.00坪)●1階床面積 101.85m2(30.81坪)●2階床面積 83.44m2(25.24坪)●延床面積 185.29m2(56.05坪)●施行床面積 243.19m2(73.56坪)※行政により、面積算定方法が異なります。 ●敷地面積 226.50m2(68.51坪)●建築面積 135.55m2(41.00坪)●1階床面積 101.85m2(30.81坪)●2階床面積 83.44m2(25.24坪)●延床面積 185.29m2(56.05坪)●施行床面積 243.19m2(73.56坪)※行政により、面積算定方法が異なります。

■緑 南側には落葉樹をご提案。夏は陽射しを遮り、葉を落とす冬はあたたかい陽射しを取り込みます。北側には常緑樹。冬でも葉を落とさず、北風をやわらげます。

南側には落葉樹をご提案。夏は陽射しを遮り、葉を落とす冬は
あたたかい陽射しを取り込みます。
北側には常緑樹。冬でも葉を落とさず、北風をやわらげます。

■風 部屋の適所に窓を設けるとともに、住まいの中央には大きな吹き抜けを配置。風の流れに配慮しました。心地よい風が住まい全体にめぐります。

部屋の適所に窓を設けるとともに、住まいの中央には大きな吹
き抜けを配置。 風の流れに配慮しました。
心地よい風が住まい全体にめぐります。

■光 住まいの中央に設けた大きな吹き抜けから、家中にやわらかな光が行き渡ります。奥の部屋も明るく快適。照明をつける頻度も少なくすみます。

住まいの中央に設けた大きな吹き抜けから、家中にやわらかな
光が行き渡ります。 奥の部屋も明るく快適。照明をつける頻度
も少なくすみます。

1 開放的なくつろぎ空間「グレートリビング」

2 趣味と集いの離れ

3 共有ロフトのある子供室

4 やすらぎの「マスターズテラス」

5 適収適所の「リビング収納」

6 建物の外から使える大型収納

7 季節を感じるバスコート

8 お出かけ前のゆったり準備室

9 書斎のある主寝室

  • 「フィル・コート」カタログ請求
  • 「フィル・コート」についてのお問い合わせ・相談
  • 「フィル・コート」のモデルハウスを見に行く
  • ※建物・仕様は、地域・敷地条件やお客様のご希望プラン等により掲載の内容(写真・イラスト・数値等)と一部異なる場合やオプションの設定になる場合があります。
  • ※商品・ライフスタイルの仕様は改良・改善のため予告なく変更し、また使用できなくなる場合があります。

TOPへ