家族と一緒にいる"安心"、
好きなことができる"自由"

家族の居場所をくつろぐための場所「Be」と
なにかをする場所「Do」の2つのエリアに分け、
それぞれをほどよい距離感でつなげた新しい家族空間。
これまで主流であったくつろぎや応援のための"リビング"
という発想から、趣味や仕事、勉強とさまざまに楽しめる
家族空間"Common"へ
家族と一緒にいる"安心"と、好きなことができる"自由"
それらがひとつになった、
新しい発想の快適な住まいです。

  • 心地いい家族の居場所 BE-COMMON

    家族で過ごすくつろぎの時間は、毎日の暮らしに欠かせない大切なひととき。その時間をより充実させるのが"Be-Common"です。レベル差を効果的に取り入れた開放的な空間で、それぞれが家族の気配を感じながらも自由自在にリラックスできる、心地いい"家族の居場所"です。

  • 家族の"使える"居場所 DO-COMMON

    インターネットや趣味、宿題など、これまで個室で行われていたことを家族のそばで快適に楽しめる場所としてプランニングされたのがDo-Common。パソコンの置けるカウンターや電源、作業途中でひと休みしたい時に最適なタタミ敷きの床座など、"使える"工夫を随所に施しました。

  • 長居のできる多目的空間 DO・BE-DINING

    家族のコミュニケーションの基本の場である食卓は、 食事前後のひとときもさまざまに楽しみたい場所。L.Tの食卓は「Be」と「Do」どちらにも対応できる多目的な家族空間。イスとしても使え、横になることもできるゆったりした床座や収納スペースを設けた、"家族が長居できる"空間です。

  • 開く・閉じるが選べる個室 KID'S ROOM

    家族の居場所であるCommonを中心に配された個室には、階下のCommonに向かって開く窓を設置しました。家族とつながっていたい時は窓をオープンに、逆にひとりの世界に浸りたい時は窓を閉じることも可能。家族に近く、それでいてこの上なく自由なプライベートルームです。

  • 誰もが気軽に集える KITCHEN

    時には家族や友人とおしゃべりしながら調理を楽しみたい。広いアイランドカウンター、機能的なユーティリティを備えたL.Tのキッチンは、誰もが気軽に集える開放感がありながら、他の空間から見えすぎないように配慮されています。

  • 夫婦の心地よい共有空間
    MASTER BEDROOM

    夫婦それぞれの過ごし方が違っても、お互いに気兼ねすることなく、でも離れ過ぎることもなく一緒に過ごせるよう、間仕切り収納で「Be」と「Do」の2つのスペースを確保。寝室でありながら、ひとりの時間、ふたりの時間、そしてその中間も大切にした、夫婦の新しい共有空間です。

  • 「エル・ティ」についてのお問い合わせ・相談
  • 「エル・ティ」のモデルハウス
  • 「エル・ティ」の建築実例
  • バーチャルモデルハウス
  • ※建物・仕様は、地域・敷地条件やお客様のご希望プラン等により掲載の内容(写真・イラスト・数値等)と一部異なる場合やオプションの設定になる場合があります。
  • ※商品・ライフスタイルの仕様は改良・改善のため予告なく変更し、また使用できなくなる場合があります。
  • 三井ホームTOP
  • 商品・ライフスタイルTOP

TOPへ