心を解き放つ開放感と機能性をあわせ持つ家 | 建築実例 | 戸建住宅 | 〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

戸建住宅HOME

検索

MENU

心を解き放つ
開放感と機能性をあわせ持つ家

アメリカに居住していた経験もあるC様が、ご両親と暮らすために建てた家。西海岸の家のような開放感と機能性、そして和の洗練されたテイストも共存させた、品格ある住まいに仕上がった。

エクステリア

風格のある城壁を思わせる塀や石積みは、設計士の提案によるもの。プレーリースタイルののびやかな水平ラインを重ねて強調した外観は、趣のある木製のケースメントウィンドウと相まって印象的に。重厚感のある、威風堂々とした邸宅が完成した。

インテリア

広々とした石張り床の円形玄関ホールに迎えられ、ガラスドアを抜けると、吹き抜けの大空間リビングに招かれる。天井高までのガラスドア、ダイニング・キッチンとの間のケーシングなどの建具や天井装飾に用いられた木材の質感が、選び抜いた家具や深い色合いのフローリングと響き合う。古きよきアメリカの品格と洗練されたモダンさがあいまった、この家だけが持つニュアンスは、重ねた打ち合わせの賜物だ。また、エレベーターを設置するなど将来に対応できる機能性も重視した。

エピソード

ご両親との二世帯住宅ということを考慮し、設計士が提案した和テイストの庭。居室からはもちろん、洗面室には粋な雪見窓を配置し、ここからも庭が眺められ、ほっと安らげるコーナーに。また、当初全面的に石張りの床を想定していたが、足裏のあたりのやわらかいフローリングにリビングやダイニングなど一部変更したり、木製サッシを軽くて開け閉めしやすいアルミに部屋により仕様を変えたりと、C様ご夫妻のご両親への思いを設計士が反映、癒される空間になった。

other cases

建築実例一覧に戻る