リフォームの流れ |リフォーム | 〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

リフォームREFORM

検索

MENU

REFORM PORCESSリフォームの流れ

ABOUT MITSUIHOME REFORM三井ホームの家は、
三井ホームでリフォーム。
それがいちばん安心です。

定期的なメンテナンスやリフォーム全般を正しく安全に行うためには、住まいの構造や設備など、建物を隅々まで熟知している必要があります。その点、新築の家づくりをお手伝いさせていただいた三井ホームなら安心です。家づくりに携わった経験豊富なスタッフや、リフォームプランナー(R)がご対応。「定期点検メンテナンス」「外装/内装/設備リフォーム」「構造リフォーム」を組み合わせて、お客様の大切な住まいが常に価値ある資産であり続けるようにサポートします。

構造リフォーム(リノベーション※)
間取り変更など、構造に手を加えて「新たな価値」を創造。
設備や壁・窓の位置を変更することで、住まいと暮らしを一新する。
外装/内装/設備リフォーム
構造はそのままに「付加価値」をプラス。
暮らしに新しさと豊かさをもたらし、住まいの価値を高める。
定期点検メンテナンス
住まいの「新築時の価値」を保ち続けるために、
痛む前のメンテナンスによって住まいの健康寿命を引き延ばす。

※三井ホームの「構造リフォーム」はリノベーションともいいます。

MAINTENANCE & REFORMメンテナンスとリフォーム

住まいの「健康維持」、「愛着」、「資産価値」、 メンテナンスとリフォームのキーワードです。

住まいのメンテナンスとリフォームは、 住宅の「健康維持」をしながら「愛着」と「資産価値」を高めていくために、とても大切なことです。

経年変化や劣化を回復させること。 住まいのメンテナンスは、「傷む前」「故障する前」に手を掛けることで、 費用もダメージも低く抑えられます。 そのために、定期的なメンテナンス工事はとても大事です。

メンテナンスによる品質・価値の概念図

メンテナンスによって建物価値を維持します。

リフォームは、「家族や暮らし、時代の変化に応じて、価値を高めていく」こと。"暮らし継がれる家"を掲げる三井ホームのリフォームは、使わなくなった空間を有効活用したり、社会やライフスタイルの変化に合わせて暮しやすくしていくことで、愛着も資産価値も高めていきます。

メンテナンス+リフォームによる品質・価値の概念図

メンテナンスとリフォームによって建物価値は上昇します。

MAINTENANCE & REFORM PROGRAM60年間のメンテナンス&
リフォームプログラム

三井ホームオーナー Aさんの場合

  • ※1 西日本及び一部地域では5年毎の再処理が必要です
  • ※2 場合により水栓等の交換が必要です。
  • は全面交換のタイミングを示します。
  • ※メンテナンスプログラムは標準的な例です。
    仕様等により異なる場合があります。
  • キッチンリフォーム

  • 水廻りリフォーム

  • ライフスタイルリフォーム

  • ライフスタイルリフォーム

  • オリジナル健康空調システム

  • スマート&創エネリフォーム

  • エクステリア&ガーデン
    リフォーム

  • 外壁工事

  • バルコニー防水
    シャッター雨戸工事

  • サッシ・ガラス 玄関ドア工事

  • 省エネ・耐熱化工事

  • 耐震工事

  • バリアフリー・高齢者対応工事

  • 内装工事

オーナーの皆様の快適な暮らしをきめ細かくサポートするコンシェルジュとして、オーナー様の生活に寄り添って、お住まいを見守り、お役に立つ情報やサービスをご提供いたします。