内から外へシームレスな開放感のある家 | 建築実例 | 戸建住宅 | 〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

戸建住宅HOME

検索

MENU

内から外へシームレスな
開放感のある家

大きな吹き抜けに穏やかな光が差し込み、ゆったりと安心感に包まれて過ごせる平屋スタイルで、子供部屋のみ2階に。リビングの掃き出し窓を開け放せば、ウッドデッキから庭へとひとつながりの空間となり、すがすがしい風が通り抜けていく。

エクステリア

南側に向けて高くなっていく片流れ屋根に、白壁が重なり、ニュアンスを添える。室内から流れるように続く芝生の庭は、外部からの視線が効果的にさえぎられているため、のびのびくつろげる。

インテリア

インテリアは木の質感を生かしてナチュラルテイスト。庭に面した大きなガラス窓は床から天井まであり、さらに上部の明かり取り窓から、光がたっぷりと注ぎ込む。「明るいのが好き」という奥様のこだわりに応えて、隅々まで自然光を取り入れる工夫が施されている。階段の下には勉強机が作り付けられ、家族がともに過ごせる大空間となっている。

エピソード

開放感のある平屋というのがS様のオーダー。敷地を最大限に生かすよう、子供部屋のみ2階におく設計プランを提案した。リビングダイニングからウッドデッキへ、段差なく、空間がそのままシームレスに広がっていく。窓の開口部を大きくとるためにクリアせねばならない構造上の課題は、妥協のない発案と高い技術力で解決。また、室内の仕切りは引き戸をメインにして、床に敷居を作らず、開け放せばフラットな空間になるようにしたい、という要望を実現させるため、壁の位置や厚さを1cm単位で調整しつつデザインと両立させた。

VOICE

家を建てることを考えたとき、「平屋に住みたい!」という長年の夢がいちばんに思い浮かんだというS様ご夫妻。その意向を最大限に生かした間取りをはじめ、床に敷居を設けない、納戸にも採光がほしいなど細部の要望に対しても、すべてにクリエイティブな提案で応えたのが三井ホームだった。吹き抜けの大きな空間で快適に暮らすには、全館空調が必須というのも決め手のひとつ。納得いくまで打ち合わせを重ねたので、完成してから振り返って「こうしておけばよかった」という点が一切ないという。「帰宅するたびに『ああ、いいなぁ』と口にしてしまうんですよ」と満足感いっぱいな笑顔に、幸せな家族の暮らしがにじみ出る。

other cases

建築実例一覧に戻る