インテリア | chouchou(シュシュ)| 商品ラインナップ | 戸建住宅 |〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

戸建住宅HOME

検索

MENU

家族がつながる、庭とつながる、
ひとりの時間とつながる「ファミリーコモン」

「エレガント」なのに「実用的」。多彩な顔のエントランスホール。

玄関ホールは、住まいの顔として上品な雰囲気を大切にしながら、一角にはトイレと洗面台を配したパウダーコーナーを。家族が外から帰ってきた時の手洗いに、またお客様も気軽に使える、うれしい気配りコーナーになります。

拡大図はこちら

シューズクローズにつながる
お出かけ前の「フィッティングルーム」

ミニドレッサーや収納棚を設えた多機能試着室。普段づかいの上着やバッグ、スカーフを常備できます。
身だしなみチェック、お子様の髪結い、靴合わせなど、慌てがちなお出かけ準備は、まとめてここで。お客様の上着を預かるのにも重宝します。

拡大図はこちら

庭の緑もインテリアになる大空間の大開口

LDKがゆったりとつながる「ファミリーコモン」には、独自の技術により、開放感ある大きな窓を提案。
庭へとつながる心地よい広がりは、静かなくつろぎ、賑やかな集い、自然とのふれあいに、上質な潤いを与えてくれます。

拡大図はこちら

リビングの中に、サッと片付くクロゼット

なにかとモノが集まるコモン空間にこそ、そこで使う小物や雑誌、おもちゃなどをサッとしまえる収納を。
みんなが整理整頓を心がけるように個々の専用スペースをつくって。自分で出したモノは、自分でしまう。家族の自立心も育つはず。

拡大図はこちら

LDKより一段高い、家族みんなの「マルチスペース」

コモンの隠れた一角で、キッチンからはよく見える場所に、遊具などの物入れや書斎としてのカウンターを設けた「マルチスペース」を。一段高い床座の設えは、子供たちにとって“遊び場”のしるし。大人にとってはほどよく落ち着く、魔法の空間です。

拡大図はこちら

“見渡す”“隠す”。
臨機応変の器用なキッチン

オープンスタイルのキッチンは、調理をしながらでも家族の様子が見えて安心。来客時などは、パーティションでさりげなく隠すこともできます。買い置きなどの収納を備えたユーティリティは、回遊導線でLD側から使えるので、家族みんなで利用できます。

拡大図はこちら

キッチンの横、家族も近いミセスのための「プチ・リュクス」

家事の合間に、家族の気配を感じながら自分の時間がつくれる場所。趣味に、仕事に、ブレイクタイムにと、使い方はその人次第。インテリアも、“あなたらしく”楽しめます。

※「プチ・リュクス」とは、フランス語で「小さな贅沢」の意味。ミセスが、自分の時間はちょっと贅沢に彩れる場所であってほしいという願いを込めて、キッチン横の小さな空間にこの名前を付けました。

拡大図はこちら

1部屋、2部屋、3部屋に。
家族の成長に合わせて変化する個室

2つの子供室の間には、共有空間「マルチスタディー」を。学寝分離の提案です。可動式間仕切りのため、子供が小さなうちは仲良く一室、大きくなったら部屋を分ける、さらに将来は夫婦で使うなど、ご家族の成長に合わせた使い方ができます。

「学寝分離」とは、家族のコミュニケーションを高めるために、子供室はあくまで“寝る部屋”と位置づけ、“学ぶ部屋”“くつろげる場所”を共有空間などの別の場所に設けるという考え方です。

拡大図はこちら

1部屋、2部屋、3部屋に。
家族の成長に合わせて変化する個室

2つの子供室の間には、共有空間「マルチスタディー」を。学寝分離の提案です。可動式間仕切りのため、子供が小さなうちは仲良く一室、大きくなったら部屋を分ける、さらに将来は夫婦で使うなど、ご家族の成長に合わせた使い方ができます。

「学寝分離」とは、家族のコミュニケーションを高めるために、子供室はあくまで“寝る部屋”と位置づけ、“学ぶ部屋”“くつろげる場所”を共有空間などの別の場所に設けるという考え方です。

拡大図はこちら

勾配天井、壁面装飾。
自分たちへのもてなし空間

のびやかな勾配天井、ベッドレイアウトに配慮した壁面装飾、ブラケット。ご夫婦が憩う主寝室のテーマは、上質なホスピタリティー。ウォークインクロゼットからサニタリーへとつなぐ工夫で、気分は優雅なスイートルーム。

拡大図はこちら

パジャマや下着の収納スペースがあるサニタリー

浴室や洗面・洗濯室は、ゆったりと。そして、お風呂のたびに各部屋から着替えを用意しなくて済むように、家族の部屋着をしまえる収納を提案。洗濯物の仮干しパイプ、アイロン台になるカウンター。お洗濯がはかどる工夫もちりばめて。

拡大図はこちら