暮らし継がれる家 三井ホーム

企業情報COMPANY

検索

MENU

三井ホーム コンサルティング事業部

  • お問合せ
  • 資料・カタログ請求
  • アクセス

地震に強い

三井ホームの「耐震賃貸」は、大地震にも揺るがない、RC造を凌駕する耐震性。オーナー様にも入居者様にも、大きな安心と安全を。

三井ホームの家は、東日本大震災をはじめとした、あらゆる大地震の揺れによる全・半壊0棟。さらに、震度7の揺れを29回耐える実験をもクリア。

新たな災害は、つねに人間の想像を超えていくもの。
そう考える三井ホームは、実際に起きた地震より
さらに過酷な耐震実験に挑戦し、
これまでの常識を越える強い揺れにも耐えられるかを検証しています。
最新の実験では、東日本大震災を超える衝撃の地震波をはじめ、
平成28年初めて熊本で観測された震度7連続2回を遥かに上回る、
震度7連続29回にも耐え抜きました。
全・半壊の定義は、以下三井ホーム定義によるものです。
全壊:倒壊、あるいは完全修復が著しく困難なもの。
半壊:全壊には至っていないが、建物に完全修復が困難な箇所を有するもの

  • [ 加振最大加速度 ]4,176gal地震の瞬間的な衝撃力の大きさを表す単位である「gal」に関して、世界の地震観測史上最大地である4,022galを上回る衝撃に耐えぬきました。(熊本地震:1,580gal/東日本大震災:2,933gal/阪神・淡路大震災:891gal)
  • [ 加振最大速度 ]183kine地盤の揺れの速さを表す単位である「ki ne」に関して、2階建てでは熊本地震で震度7を観測した益城町の186kine※を上回る振動にも、構造に損傷はありませんでした。(東日本大震災:106kine/阪神・淡路大震災:112kine)※三井ホーム解析値
  • [ 震度7連続加震回数 ]29回震度7を2回連続で観測し、前例のない大災害となった熊本地震。3階建ては約15倍に及ぶ回数の震度7連続加振に挑戦し、強さを実証しました。

大地震にも揺るがない、RC造を凌駕する耐震性。

1.7%の希少性 最上位耐震等級3

一見頑丈そうに見えるRC 造や鉄骨造のマンションでも、
その大半は耐震等級1。対して三井ホームの賃貸住宅は
最上位の耐震等級3※2に対応します。
これは国土交通省の調べによれば
共同住宅のわずか1.7%に過ぎません※1。
耐震等級3は消防署など、災害時の支援拠点となる建物の
耐震性能に匹敵する高性能。
三井ホームが、賃貸住宅の新しい時代を拓きます。

※1 国土交通省「建設住宅性能評価書(新築)データ」(平成25年度)による。
共同住宅等で「構造躯体の倒壊等防止(地震に対する構造躯体の倒壊、崩壊等のしにくさ)」の等級3は1.7%、85.5%は等級1。
※2 住宅性能表示制度における等級。三井ホーム自社評価による。一部エリアや商品タイプによって対応しない場合があります。
地震保険加入の際には第三者評価が必要となり、費用はお客様ご負担となります。
詳細は営業担当者にお問い合わせください。

進化した木造壁構法「プレミアム・モノコック構法」。

同じ耐震等級でも、構法によって強さが違う!その理由は、「余力」にある!
モノコック構造の「余力」
構造設計
実証実験1 実大引き倒し実験

2倍の大きな余力

業界唯一

建物の限界性能の検証のため、業界で唯一実大引き倒し実験を実施。設計強度に対する余力を測定した結果、設計耐力の2倍の実力があることが明らかになりました。三井ホームは、構造設計の計算値よりはるかに余力のある、粘り強さを備えた脅威の耐震性を実証しました。

実証実験2 3階建耐震実験

You Tube(ユーチューブ)で
公開中

※プレミアムモノコックタイプSにて実験

耐震等級3を満たす地震保険契約は50%割引になります。
オーナー様の保険料負担を軽減することで収益に貢献します。

※ 住宅性能表示制度における等級。三井ホーム自社評価による。一部エリアや商品タイプによって対応しない場合があります。
地震保険加入の際には第三者評価が必要となり、費用はお客様ご負担となります。
詳細は営業担当者にお問い合わせください。

三井ホーム

三井ホーム株式会社 コンサルティング事業部

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビル16階

0120-321-665
トップへ