選ばれる外観デザイン | 医院建築 | 〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

医院建築CLINIC BUILDING

検索

MENU

DESIGN
選ばれる外観デザイン

EXTERIOR
地域や町並みと調和する
親しみのある外観が理想

かつての開業歯科医院は威厳や格調を重視した建物が多く、その近寄り難い印象が「歯科医院らしさ」となって存在をアピールしていたのですが、今日ではむしろ歯科医院らしくない「親しみやすさ」「安心感」「暖かさ」「気軽さ」などが重視されています。
ことに外観は歯科医院の存在を示す看板代わりにもなるものですから、地域の人たちに好感をもって受け入れられるデザインであることが重要です。周囲の環境にさりげなく調和しながらも、風見鶏や時計塔などで存在を印象づけるなどの工夫も大切です。

  • 歯科(東京都)
    住宅街の交差点角地に位置するI歯科。地域との調和を心がけながら、外壁の煉瓦使いで洗練度を高めた外観デザイン。
  • A歯科(愛知県)
    三角屋根と明かり取りの正方形の窓が印象的な外観。モダンなイメージでありながら、落ち着いたカラーで柔らかさも強調
  • A歯科(愛媛県)
    地域の歯科医院との差別化を図り、歯科医院らしくないように設計された外観。美容室やカフェをイメージさせる、モダンで明るいデザイン。
  • H歯科(宮崎県)
    子供が怖がらずに来院できるよう、歯科医院らしくない優しい外観に。スロープの仕切りに花壇を設けてソフトさを強調。
  • F歯科(埼玉県)
    待合室の窓と中庭の仕切りがモダンな印象の外観デザイン。目を引く外観ながら、親しみ感のある温かなイメージに。
  • N歯科(東京都)
    住宅街に溶け込む、歯科医院らしくない外観デザインの医院併用住宅。待合室の採光と通路の奥行感を出すために中庭を設置。
  • T歯科(広島県)
    住宅団地の入口に建ち、地域に明るい印象を与えるアーリーアメリカン調のモダンな外観。テラスと中庭でソフトな外回りを演出。

ドクタープラン 会員様専用コンテンツ

独立開業をご検討されている先生はもちろんのこと、開業医としてご活躍中の先生の医院建替えやリフォーム、事業継承、資産についてのご相談まで、ご登録いただいた先生方のご相談やご計画の内容に合わせた資料と情報をお届けします。

新規会員登録(無料)