遮音性 高い遮音性能で快適に暮らす。

国道沿いの騒音も住宅地の静けさに

気密性が高いため、隙間からの音漏れを防ぐのはもちろん、「BSウォール」が外部からの騒音の侵入を抑制します。たとえば、車が激しく往来する国道沿いの立地でも、耳障りな音を住宅地の夜間の静けさにまで低減。心やすらぐ、快適な住まいに保ちます。

壁の遮音性

生活音を約1/2に低減

日常の音漏れ対策としてトイレと寝室が隣接する間仕切り壁に「遮音配慮間仕切り壁」を標準設定。隣りの部屋から漏れてくる、気になる生活音を約1/2まで低減します。

固体衝撃音にも技術力で対応

2階の床(1階が居室の場合)には、制振バーを設けた「遮音床構造」を標準仕様として採用。制振バーは、床の歩行振動などを階下の天井に伝えにくくする、優れた制振機能を備えています。このほかにも、2世帯住宅向けの「2世帯遮音仕様」や、業界最高水準の遮音性能を誇る「Mute55(ミュート55)」をご用意しています。

2世帯遮音仕様

構造用合板の上にオリジナル開発の
ハイテック床遮音パネルを敷き、
音の伝わりを抑えます。

Mute55 ミュート55

制振パッドによって歩行音を
大幅に吸収します。

GOOD DESIGN AWARD 2014

音の専門家「音響コンサルタント」

数多くの音楽室に携わってきた実績と経験から、音響に関する特別なご要望や、特に対処が必要な騒音への防音対策には、音の専門スタッフである音響コンサルタント※1が対応します。音の響き方までご相談に応じますので、細部までこだわった住まいの音響空間を実現します。
※1 地域により対応できない場合もあります。

技術カタログ一覧
  • 三井ホームTOPへ
  • テクノロジーTOPへ
  • 快適・健康TOPへ

TOPへ