閑静な住宅街の一角に、ひときわ目を引くシンプルモダンな佇まいのI様邸。奥様のインテリアに対するご要望は、ありきたりの提案ではなく、“わっ”と驚くような楽しさと気持ちよさが味わえるプロの提案をしてほしい、ということでした。

I様邸は玄関ドアを開けると、ゆったりとしたホールと一体化したリビングが広がる、視界全開のプラン。清水はこの開放感をより活かすために、玄関ホールとリビングの境や階段に、ガラス板を用いることを提案。できる限り視線を通すことにより生まれた大開放空間に、「期待以上のサプライズ」と奥様も満足されています。

「清水さんは、相手が何を望んでいるかをきっちりと理解し、予算内で満足のいく提案をしてくれました。ここは高いものを使うけれど、ここはノーブランドでいいというバランス感覚も抜群でした」と、奥様はおっしゃいます。

「私の仕事は、お客様の望んでいることが期待以上の形となって実現するようプロとしてサポートすること。I様のように強いこだわりをもって空間づくりを楽しんでもらえると、やりがいが増します」と清水。この深い信頼関係もまた、納得のいく家づくりの重要な要素なのでしょう。
インテリアコーディネーター 清水 睦子
インテリアコーディネーターTOP
トップページへ プライバシーステートメント
 
Copyright(C) 1997- MITSUIHOME CO.,LTD. All rights reserved.
実例紹介