• G-WALL Technology #1 壁倍率10倍相当の強度で、フロア全体を完全自由化する「G-WALL構法」の技術。
  • G-WALL Technology #2 開口上部の下がり壁をなくすことで、大空間にさまざまな開放感をもたらす「Gウォール構法」の効果。

  • 外周壁には、大空間を実現する高強度耐力壁「Gウォール」を採用。
  • 高強度の床梁構造により、天井までの大きな開口をつくることが可能。
  • オリジナルのトラス架構により、2階の大空間をさらに開放的に広げることが可能。
  • 室内の耐力壁を大幅に削減。ワンボックスの大空間が可能に。
  • 壁も梁もないワンボックスの大空間は、間取りが自由、可変も自在。
  • 造作家具を配したダイニング・キッチンや奥に続く隣室とゆるやかにつながる広々としたリビングルーム。
  • 玄関ホールとオープンにつながり、対面式キッチンが続く、明るく開放的なリビングルーム。
  • 天井面をキッチンまでフラットにつなぎ、上部に欄間を設けて、のびやかさをプラス。

IDEA COLLECTION