丸尾 達也 丸尾 達也

PROFILE

丸尾 達也
2010年入社
建築工学部 建築工学科卒

MY FAVORITE
ITEMS私のこだわりアイテム

革の手帳

革の手帳

初めてのボーナスで買いました。B5版でスケジュール管理がしやすく、手放せなくなっています。

メジャー

メジャー

現場で品質チェックや課題解決を行う際の寸法確認のために欠かせません。

確かな品質の住まいを引き渡したい

私が任されている工事担当は、一つひとつの工事現場の総責任者です。施主であるお客様に対し、図面が出来上がってから完成するまでの間、さまざまな説明や相談を受け持ち、時として追加依頼を承る立場です。そして、了承を得た設計の通りに工事が進むように現場全体を監督し、確かな品質のお住まいをお引き渡しする責務があります。
着工から引き渡しに至るまで、現場の工程管理、安全管理、コスト管理などを行うことになります。
そんなお客様満足度を左右しかねない重要な工事担当を務める私は、大学で建築を学びました。将来は建築関連の仕事をしたいと思うようになった原点は、小学校高学年まで遡ります。父が勤務するマンションデベロッパーで、社員の子どもを対象とした職場見学会があり、そこで建設中のマンションの工事現場と、ショールームに足を運んだのがきっかけです。
就職活動でハウスメーカーに舵を切ったのは、ひとつのマンションでは同じ間取りをそろえることが多く、お客様一人ひとりのご要望にお応えしながら一件ずつオーダーメイドで間取りやデザインをつくっていく注文住宅の方が魅力的に映ったからです。

丸尾 達也 丸尾 達也

現場の全員とコミュニケーションをとる

工事担当として、常時十数件の離れた場所にある現場を併行して担当していることから、1日に巡回できる現場は3〜5カ所になります。そこで、現場を専任で仕切る工務店の施工代理人と、電話やメールで随時やりとりをすることで、すべての担当現場の状況把握に努めています。私がこだわっているのは、お客様に確かな品質の住まいを引き渡すこと。そのために、工事に携わる全員とコミュニケーションをとり、万全を尽くします。現場に行った際は施工代理人だけではなく、職人さんたち、そのリーダーである職長、水道や電気、ガス、外構等の設備担当者などに、こちらから積極的に話しかけるようにしています。ひとつの現場にはのべ50人〜100人の工事関係者が関わります。その全員が、ひとつの物件を素晴らしい作品に仕上げるために、完成まで力を合わせる仲間だと考えているからです。
以前、図面上の指定と現場の整合性がとれない状況に遭遇しました。お客様の期待通りに完全に仕上げるには追加工事が必要ですが、工期が延びてしまう。品質面での妥協も考えられましたが、そのときに私が下した決断は、追加工事を行うことでした。そして、そのときに現場の仲間が一丸となって工事を進め、なんと間に合わせてくれたのです。

丸尾 達也 丸尾 達也

お客様第一主義だから品質にこだわれる

現場で品質に妥協せずに、困難な道を選べたのは、三井ホーム全体に「お客様第一主義」が息づいているからでしょう。私も、自然とその風土に染まっていたといえるかもしれません。こうした姿勢の一つひとつの積み重ねが、高いブランドバリューを築いているのだと思います。そんな三井ホームで確かな住まいを目指した工事ができることに、今は強い誇りを感じています。
これからの目標としては、まずはお客様に満足いただける住まいを一棟でも多く建てて、一人でも多くの三井ホームファンを増やしていくことです。今後は病院や集合住宅といった、複雑で大規模な木造建築の工事担当にチャレンジしたいと考えています。まだまだ勉強しなければならないことがたくさんあるでしょう。しかし、心に決めているのは、どんなときも決して品質に妥協しないということ。そして、現場の仲間たちとコミュニケーションを密に取り、メンバーで一丸となり、素晴らしい建物の竣工を目指していきたいですね。

丸尾 達也 丸尾 達也

他の社員を見る

INDEX

  • 営業鴨川 亮太

  • 営業杉下 奈々子

  • 社内設計善生 泰之

  • 設計担当冨田 俊介

  • 工事担当丸尾 達也

pagetop