1. 三井ホームトップ >
  2. デザインラインナップ >
  3. 2世帯住宅 Twin Family ツインファミリー >
  4. コンセプト

2世帯住宅 Twin Familyコンセプト

一緒の方が、うれしいもの。別々の方が、うまくいくもの。
親子2世帯の同居には、安心感や資金面でのメリットもあれば、生活スタイルの違いによるデメリットもあります。三井ホームのツインファミリーなら、親世帯と子世帯がお互いの生活を尊重しながら、一緒に暮らすメリットもしっかり確保できます。
世代も好みも違う親子が一緒に暮らす2世帯住宅には適度な距離が必要です。  イメージ
親は加齢による先々への不安、子は持家実現の難しさ。両方が抱える問題を解決してくれるのが2世帯住宅です。親子3世代の豊かな交流はうれしいもの。でも、たとえ親子といっても別々の暮らし方をする2つの家族。世代の違いはライフスタイルや考え方の違いを生み出します。四六時中一緒にいたのでは、だんだんと気遣いがたまってしまうことも。気兼ねのいらない2世帯住宅を実現するためには、お互いを思いやる配慮とともに、"ほどよい距離"が必要です。
イメージ
 2世帯同居の気兼ねと不満・2世帯住宅のスペース分離状況別満足度
いい親子関係を育むには、「隣居」です。
ライフスタイルや価値観の違う親世帯と子世帯が、お互いの暮らしを尊重しながら快適に暮らしていくために、三井ホームは「隣居」で暮らす2世帯住宅「ツインファミリー」をご提案。「隣居」とは、1つ屋根の下、親子2世帯がいちばん近い"隣人"として暮らす思想。それぞれに生活機能を設けるため、1つの住まいに独立した2つの暮らしを実現します。同居の気兼ねや不満を解消しながら、親子2世帯のいい関係を育みます。
イメージ
親、子、孫の3世代で暮らす2世帯住宅は、年月の経過に伴う暮らしの変化も大きいもの。「隣居」で暮らす「ツインファミリー」は、三井ホームのツーバイフォーの高性能をベースにコンバージョン(用途転換)まで視野にいれた2世帯住宅です。

※コンバージョン(conversion)…「転換、転化」。
三井ホームでは、住宅を新しい用途に転換し活用するという意味で使用しています。
ツインファミリー コンバージョン  親・子 2世帯の生活機能をそれぞれに設けた左右隣居のプランなら、1つ屋根の下、戸建て感覚でお互いの暮らしを尊重しながら長く快適に暮らせます。
ツインファミリー コンバージョン  親・貸 2世帯の生活機能をそれぞれに設けた左右隣居のプランなら、各住戸の独立性が高いため、片側をそのままスムーズに賃貸用途にコンバージョンできます。
ツインファミリー コンバージョン  親・shop・子 2世帯の生活機能をそれぞれに設けた左右隣居のプランなら、お互いに気兼ねすることなく、自分たちの生活スペースを店鋪や事務所にコンバージョンできます。
賃貸住宅へのコンバージョンを多目的にサポート。
賃貸住宅へのコンバージョン(用途転換)が容易な「ツインファミリー・デュープレックス」。三井ホームは、そのためのサポート体制もしっかり整えています。賃貸住宅オーナーとしてのわずらわしい管理業務は三井ホームのグループ会社・協力会社が代行。また、リフォームやローンなどの融資も三井ホームグループがトータルにサポートします。
三井ホームエステート(賃貸斡旋・管理業務の代行)、三井ホームリモデリング(リフォーム)、三井ホームリンケージ(融資斡旋)
  • カタログ請求へ
  • 住宅建築・相談デスクへ
  • ※建物・仕様は、地域・敷地条件やお客様のご希望プラン等により掲載の内容(写真・イラスト・数値等)と一部異なる場合やオプションの設定になる場合があります。
  • ※デザインラインナップの仕様は改良・改善のため予告なく変更し、また使用できなくなる場合があります。

2世帯住宅 Twin Family MENU

デザインラインナップ一覧に戻る

ツインファミリー トロワ