暮らしに360度の新発想。あなたの生活ステージでそろそろ"自由"の幕開けです。La Rotonda(ラ・ロトンダ)のコンセプト

新しい住空間が、自由の可能性を拡げます。 木造建築の常識を打破する画期的な曲面加工技術「ラウンドウォール工法」により、<ラ・ロトンダ>は美しく斬新なフォルムを生み出したのです。<ラ・ロトンダ>の創り出す美しい円形のディテールは、視覚的に魅力的なインパクトを与えるのはもちろんのこと、そこで暮らす人に自由とやすらぎをもたらし、日々の暮らしを豊かに機能的に演出します。あなたの暮らしの、新しい自由の扉を開く鍵。それが<ラ・ロトンダ>なのです。※商品・ライフスタイルの仕様は改良・改善のため予告なく変更される場合があります。※建物・仕様は商品・ライフスタイル、地域・敷地条件により掲載の内容
(写真・イラスト・数値等)と一部異なる場合があります。
3つの円形空間が、暮らしに新鮮な表情をもたらします。 L字型のフォルムを持つ「レゾンテ」は、庭を囲うように型物を配慮しています。そして、街に面した窓をスリットサッシとしてプライバシーを高めつつ、中庭に向けてオープンに開口を設けて、採光や通風を十分に確保する都市型のプランニングです。しかし一方では、中庭へ直接入れる木戸を設置したり、玄関脇にベンチを置くなど、街との穏やかなつながりも提案しています。また、シンプルモダンな造形に、内付け冊子を採用し、ディテールに深みを加え、表情を演出しています。※ロトンダに関する特許出願中 : 特願2000_1060 / 意匠出願中
rotunda 360度の空間
crescent 180度の空間
90度の空間のイメージ
玄関ホール ロトンダの玄関ホールが、リビング、庭、ユーティリティの3つの空間を結ぶターミナルとしての役目を果たします。ユーティリティへのアプローチは家族専用の動線として機能し、パブリックとプライベートを自然に分けることができます。
サンルーム 180度の方向から陽光が差し込むクレセントのサンルームは、リビングとダイニングの両方からアクセス可能。サンルームからウッドデッキへは4つの扉を設けて開放感を高め、外で犬を洗ってあげたり、中で一緒に昼寝をしたりと気軽に楽しめます。
ルーフバルコニー 広々としたオープンデッキに緑を配置し、デッキウェアやパラソル置けば、自宅の屋上は心からリラックスできるリゾート空間に。ロトンダのルーフ部分の壁面に沿って輪のようにベンチを設けることで、大人数でも屋外パーティが楽しめます。
和室 単純な通路になりがちな空間にロトンダを採用し、ユニークな4畳半の和室に。円形空間に四角い畳を敷き詰め、四方に空いた半円状のスペースは板張りにしつらえ、四角くて丸い不思議な住空間を表現。暮らす人の感性と遊び心を刺激する新感覚の和室です。
soho 庭やエントランスと同質の床上げ仕上げに加え、多方面からの採光が屋外にいるような気分にさせる、明るく開放的なSOHOスペース。リビングとエントランスの2方向からアクセス可能な空間は使い勝手もよく、円形の空間演出が豊かな発想を生み出すきっかけになります。
アトリエ(陶芸工房) クアドラントを利用した半戸外の明るい陶芸アトリエはタイル貼りの土間で汚れを気にせず作品作りに没頭できます。穏やかなカーブの壁は開口を自由に配置できるので、テラスへの移動も容易。趣味の仲間を庭に招いたり、作品の天日干しにも便利です。
  • 「ラ・ロトンダ」カタログ請求
  • 「ラ・ロトンダ」についてのお問い合わせ・相談
  • 「ラ・ロトンダ」のモデルハウス
  • バーチャルモデルハウス
  • ※建物・仕様は、地域・敷地条件やお客様のご希望プラン等により掲載の内容(写真・イラスト・数値等)と一部異なる場合やオプションの設定になる場合があります。
  • ※商品・ライフスタイルの仕様は改良・改善のため予告なく変更し、また使用できなくなる場合があります。

TOPへ