“街並みとの調和”こそ、その家の個性と考える。

親しみあふれる街づくりのために、『L.T』は派手な自己主張をするのではなく、"街並みと調和する"という思想を建物全体で表現することで、
住まいの個性をつくり出し、その思想を周囲にも広く伝えていきたいと考えました。
また外観を正面だけでとらえずに、側面の表情まで意識することで、通りからの見え方にも配慮しています。

家は“仕切る”から“つなげる”へ。

『L.T』は、高いブロック塀や生け垣で街との関係を仕切ってしまう外構のあり方を見直しました。たとえば塀を低く抑えることにより、住まいの表情を街に伝えることができます。
またガレージを建物内に組み込むことにより、建物と通りの関係が整えやすくなります。
そして通り沿いの植栽や外構のイメージを敷地のまわりにつなげることにより、通りの連続性を高めることもできます。『L.T』は、さまざまな"つなげる"手法で、街に対して開かれた存在として、住まいをご提案いたします。

「あかり」を通して、街とのつながりを深めていく。

『L.T』では、室内にさわやかな陽光を届ける開口部も、街と家をつなぐ大切な要素としてとらえています。それは、陽が落ちて部屋に明かりが灯る頃、窓から漏れる照明が通りを照らすからです。もちろん屋外照明にも配慮しています。壁面いっぱいにリズミカルに設けられた開口部や、門柱と一体化してデザインされた美しい照明は、街を優しく照らし、家族の帰宅を温かく迎えてくれます。

コーナーウィンドウ

細かな水平ラインがスキップフロアの内部イメージを外観にさりげなく表現するとともに、外観のアクセントに。室内の様子をほどよくカバーしながらも、内部の気配を通りにまで伝えることができます。
※実際の製品は一部写真と異なります。

ハーフラウンドマリオン

「L.T」のサッシ開口部を特徴づける、アルミ製半円形の化粧柱。連段窓サッシとの組み合わせで新しい窓廻りのデザインが表現でき、デザインバリエーションも広がり、印象的な外観づくりに役立ちます。

  • 「エル・ティ」についてのお問い合わせ・相談
  • 「エル・ティ」のモデルハウス
  • 「エル・ティ」の建築実例
  • バーチャルモデルハウス
  • ※建物・仕様は、地域・敷地条件やお客様のご希望プラン等により掲載の内容(写真・イラスト・数値等)と一部異なる場合やオプションの設定になる場合があります。
  • ※商品・ライフスタイルの仕様は改良・改善のため予告なく変更し、また使用できなくなる場合があります。
  • 三井ホームTOP
  • 商品・ライフスタイルTOP

TOPへ