もっと、家族とつながるために―
家の中心を「家族の公園」と考える

家族の居場所には、くつろぎの空間だけでなく、家族と一緒にいながら自由になにかをできる空間が
あっていいはず。「L.T」では、なにかをする場所を「Do」、くつろぎの場所を「Be」という2つの視点で見直し、
個々が自分のやりたいことに浸れる"使える場所"も、家族と一緒にいることの安心感を味わえる
"心地よい場所"も、どちらも大切にした理想の家族空間が生まれました。
やすらぎや楽しみを求めて人々が自然に集える公園のように、家族の居場所を考えてみる。
そんな発想から生まれた「L.T」は、家族空間Commonを中心に、家族みんなが
心地よい距離感でつながっている理想の住まいです。

家族のそばで楽しみたいことは、たくさんある。
"する場所""使える場所"の家族空間
「Do-Common」

インターネットや趣味、仕事、宿題など、現在個室で行っているものの中には、必ずしもプライバシーを必要としないものも多いはずです。『L.T』のDo-Commonは、そんなさまざまな生活行為が家族のそばで快適に行なえる多目的な場所。パソコンが置ける大きなカウンターや電源、そして場所をとる作業や途中で横になるときに最適なタタミ敷きの床座など、TPOに応じた使い方が楽しめるしつらえを随所に設定し、"使える居場所"として、ご提案しています。

リラックスを自由自在に味わおう。
これまで以上に心地いい家族の"居場所"
「Be-Common」

家族で過ごすくつろぎの時間は、毎日の暮らしに欠かせない大切なひとときです。その時間をさらに充実させるため、「L.T」では大人数で臨場感あふれる映像や音響が楽しめるホームシアターに注目。くつろぎの空間であるBe-Commonにおいて、高画質の大画面テレビやプロジェクターの効果的な使い方をご提案しています。また、長時間の鑑賞をさまざまな姿勢で満喫できるリクライニングソファなど、リラックスをさらに深めるご提案も多彩に展開しています。

食卓は、長居できるほうがいい。
あれもこれも楽しめる、その名も「Do・Be-Dining」

家族が向き合って食事を楽しむ"食卓"は、コミュニケーションの基本。家事の合間の休憩や、宿題、晩酌、友人とのアフタヌーンティーなど、食事前後のひとときもさまざまに楽しみたい場所でもあります。

そこで「L.T」ではダイニングルームを「Be」の時間も「Do」の時間も過ごせる多目的な家族空間として設計。イスとして座っても、横になることもできるゆったりとした床座や、手元にあると便利な生活道具がしまえるスペースを設け、家族が長居できる工夫を施しました。

つながっていたい時もあれば、
そうでない時もある。開く閉じるが選べる、
「Commonに通じる窓」のある個室。

家族の共有空間であるCommonにさまざまな機能をもたせた分、個室には広いスペースがいらなくなるというのが「L.T」の考え方です。

また、従来は部屋に入ってしまうと家族とのつながりが薄れがちだった個室ですが、「L.T」では家族の居場所であるCommonを中心に個室を配置し、Commonに向かって開く窓をご提案しています。この窓は必要に応じて開閉できるので、家族との距離感を自由に調節することができます。

家全体を一体で考える「ワンボックスゾーニング」。
離れすぎず近すぎず、ほどよい距離感が
心地いい「スキップフロア」

「L.T」は壁や建具で四方を仕切った箱の積み重ねで空間を創っていくのではなく、家全体をひとつの大きな箱(ワンボックス)としてとらえ、床にレベル差を設けることで各エリア同士のさりげない独立性と緩やかなつながりを両立させるスキップフロアをご提案しています。

たとえば1階をくつろぎのBe-Common、大きな吹き抜けでつながる中2階を多目的なDo-Commonとすることで、同じ空間にいながら心地よい距離感の中でそれぞれが自分の時間を楽しむことができます。

隣り合うエリアを家具でつなぐ。
作業をしながら視線も通る「Do-カウンター」の活用

「L.T」は各エリアの境界に、隣り合うエリアに向かって作業のできるカウンターを設置するなど、家族が自然とつながるきっかけづくりを家具によってもご提案。たとえばDo-Commonに設けたカウンターは、Be-Commonに向かいながらパソコンなどが楽しめるため大画面テレビなどと連動してコミュニケーションの幅を多彩に広げることができます。またDo・Be-Diningのカウンターは開放的な雰囲気の中で作業が行えるとともに、エリア同士のさりげない仕切りとしても活躍します。

  • 「エル・ティ」についてのお問い合わせ・相談
  • 「エル・ティ」のモデルハウス
  • 「エル・ティ」の建築実例
  • バーチャルモデルハウス
  • ※建物・仕様は、地域・敷地条件やお客様のご希望プラン等により掲載の内容(写真・イラスト・数値等)と一部異なる場合やオプションの設定になる場合があります。
  • ※商品・ライフスタイルの仕様は改良・改善のため予告なく変更し、また使用できなくなる場合があります。

TOPへ