1. 三井ホームトップ >
  2. 会社情報 >
  3. 環境・社会活動 >
  4. 住まいの長寿命化 >
  5. 維持管理システム・長寿命化技術

維持管理システム・長寿命化技術

三井ホームグループステートメント「暮らし継がれる よろこびを未来へ」を実現するためには、住まいの長寿命化が重要になります。新築・既築にわたって永く住み続けるための技術とサービスを提供し、ライフサイクルで環境負荷を低減する、住まいの長寿命化を推進します。

エコ・アクションプラン2016の達成に向けて

木材は炭素を多く貯蔵するため、住まいの品質性能維持と長寿命化は、環境負荷の低減と資源の節約につながります。三井ホームでは、築後60年にわたるメンテナンスプログラムを策定しており、ライフサイクルで環境負荷を低減するため、住宅メンテナンスプログラムの普及率90%と長寿命化技術の開発を目指します。

暮らし継がれる住まいを目指して

長寿命化に向けた高い基本性能をベースに、アフターメンテナンスの充実とさらなる普及を目指し、暮らし継がれる住まいをサポートします。

建物長期サポートシステム

建物長期サポートシステム ―キープウェル―

三井ホームの「キープウェル」は、建物お引き渡し後、10年ごとの点検とメンテナンス工事を組み合わせ、長期にわたる品質・性能の維持をサポートするしくみです。

■60年点検システム

建物お引き渡し後60年にわたり、10年ごとに点検を実施し(2年、10年、20年、30年点検は無料)、建物品質・性能の管理をいたします。

■30年保証システム

定期点検の結果、必要な有料メンテナンス工事実施により、基礎と構造躯体を最長で30年間保証いたします。

  • ※建物をお引き渡し後、構造躯体について10年ごとに点検を実施し、当社が必要と認めた有料メンテナンス工事を実施していただいた場合、基礎・構造躯体に関わる部分に限り最長30年間保証いたします。
  • ※防水施工につきましては必要な有料メンテナンス工事実施により10年間保証が継続します。
  • ※防蟻処理につきましては、建物お引渡し10年目以降は10年目毎(地域によっては5年毎)の再防蟻処理により、外部木製品をご使用の場合は5年毎の防水再塗装を行っていただく事が構造躯体の保証延長の条件となります。
  • ※その他の点検・保証に関わる詳細は、お引き渡し時に当社が発行する保証書によります。
  • ※保証内容は「住宅の品質確保の促進などに関する法律」の技術的基準に基づきます。
■キープウェルのしくみ

キープウェルのしくみ

■構造躯体に対する主な保証内容
  保証項目 保証内容
基礎 有筋基礎部分、
地下室構造部分
●構造強度に影響を及ぼす変形、損傷
●建物の長短長さの5/1000以上の不同沈下
構造躯体 床、内外耐力壁、
小屋組
●構造強度に影響を及ぼす変形、損傷
メンテナンスプログラムの普及促進

定期的に適切なメンテナンス工事を実施することで、長期間、快適に生活していただくことが可能となります。三井ホームでは、住まいの長寿命化を図るため、注文戸建専用住宅において、長期優良住宅と高耐久住宅の推進等による、メンテナンスプログラムの普及率向上を目指しており、2015年度における実績は85%でした。また、2015年度における10年点検時のメンテナンス工事実施による保証継続率は61%でした。
今後、より普及するための活動を推進していきます。

■メンテナンスプログラム普及率推移(注文戸建専用住宅)

メンテナンスプログラム普及率推移(注文戸建専用住宅)

定期点検とメンテナンス工事の普及促進

より永く快適にお住まいいただくために重要なのが定期点検です。
2年点検累積実施件数は2015年度までに約19.1万件、10年点検は約7.3万件となります。10年点検時のメンテナンス工事実施率向上に向け、勉強会の開催等の諸施策を実施しました。20年点検については、部位別のメンテナンスご説明用パンフレット等によりメンテナンス工事の重要性について、お客様への啓発を図っています。

■定期点検実施件数の推移(累積値)

定期点検実施件数の推移(累積値)