2階の子世帯では、リビングとダイニング、書斎コーナーが一体化した空間として設計され、広々としたスペースが確保されている。アール状の壁面にカウンターを設置した書斎コーナーは、ご主人のお気に入りの場所。

流れの屋根が印象的な、モダンな外観スタイル。壁面に施された縦のラインや付梁の装飾など、細部の意匠にもこだわりが見られる。

スロープシーリングの採用で、開放感に満ちた2階の子世帯のリビング。トップライトを設けることで、明るい光が部屋へ降り注ぐ。奥のキッチンとは、スリットでやわらかくつながっている。

主に客間として利用されている1階の和室は、お父様とご夫妻の共用スペース。

キッチンを隣接させた1階のリビング・ダイニングは、お父様が自由気ままに暮らされる生活の中心。

カーペットが敷き詰められた
子世帯の主寝室。