流れの屋根が印象的な、モダンな外観スタイル。壁面に施された縦のラインや付梁の装飾など、細部の意匠にもこだわりが見られる。

屋根の形状を利用したスロープシーリングで、開放感あふれる子世帯のリビング・ダイニング。シンプルでくつろぎ感の漂うインテリアは、カフェ風にしたいという奥様のご希望が反映されている。

側面からの自然光で空間が明るく演出された、共用スペースの玄関ホール。正面の階段を壁で隠さず、垂直の柱を並べた縦格子で、空間に奥行きを与えている。

小屋裏を利用したロフトは荷物が多くなりがちな2世帯の強い味方。思い出の品も親から孫へ受け継がれていきます。

2階の子世帯のパブリックスペースは、キッチンからの目線がリビング・ダイニングに行き渡るように配慮されている。

階の和室の入り口には玉石を敷き詰めたアプローチが設けられ、プライベートな雰囲気を一層高めている。