1. 三井ホームトップ >
  2. デザインラインナップ >
  3. la pieno ラ・ピエーノ >
  4. インテリア

la pienoインテリア

Interior Pastime Dinning パスティムダイニング
テーブル
 集いを様々に演出するテーブル  カウンター
 集う愉しみを広げるカウンター
キッチンにつづけてテーブルをストレートにレイアウト。集いの時間を様々に演出するのはもちろん、調理や読書、ワーキングの場として多様に活用することができます。 軽食をとったり、お茶を愉しむ。調理をしながらカウンター越しに会話を愉しむ。バーカウンターのようにお洒落に愉しむ。パスティムダイニングでは多彩なシーンが展開し、集う愉しみを広げます。
  
Do-Station
 空間の利便性を高めるDo-Station 収納
 集いの空間には隠す収納と見せる収納を
パスティムダイニングのリビングと隣接するコーナーに設置。インターネットで料理のレシピを検索したり、書き物をしたり。機能性に富んだスペースです。 収納
  キッチン周りは、毎日の暮らしが見えてくる、まさに生活の中心。パスティムダイニングというパブリックな空間にあって、冷蔵庫や食器類など生活感が出やすい部分を素早く隠せる収納や、飾り棚、ワインセラーなど積極的に魅せる収納をバランスよく採り入れることは、集いの空間の大切な演出法です。

Hobby Room ホビールーム
何よりも自分が楽しめる空間づくりを
例えば陶芸の工房なら、粘土の搬入に便利な外へのつながりや、汚れても清掃しやすい床の仕上げなどの、基本動作を踏まえた設計に加え、ごろりと横になってくつろげる畳スペースを設けてみたり。趣味の空間づくりは、何よりも自分が快適かつ愉しめることが大切です。
自分を表現するための工房へ
趣味に関する資料や自らの作品を飾る棚。こだわりの道具の置き場所。好きなものに囲まれてあなただけの時間を過ごせる工房は、休日がさらに待ち遠しくなる愉楽空間となります。
工房の設えは趣味に合わせて
工房  工房  ホビールームは趣味に合わせて自在に展開できます。例えば、遮音・防音、音場にも配慮した音楽室、茶道・華道はもちろん、安定したやわらかい光が望める北側に配して、絵画のアトリエとするなど。こだわりを多彩に実現することが可能です。

Living リビング リビング写真   リビング写真
多彩な表情をもつリビング
「ラ・ピエーノ」では、ひとつの空間が、ひとつの役割を果たしているわけではありません。リビングは、パスティムダイニングとつながる集いの場となるとともに、格子で視覚的に空間を分けたやすらぎの場にもなります。パティオがもたらすやわらかな光と、2階へとつながる吹き抜けの広がりが、憩いの時へと導きます。

Terrace&Patio テラス&パティオ テラス&パティオ写真   テラス&パティオ写真
豊かな潤いを生む、外部空間とのつながり。
外観に重厚感を与える深い軒によって生まれる半戸外空間のテラス。住まいの中心となるパスティムダイニングにつながる空間として、心地よい潤いをもたらします。また、リビングと連続するパティオは、光と風が遊び、リビングの表情をさらに豊かに演出します。

Master Bedroom マスターベッドルーム Mr's Bedroom
Mrs's Bedroom
個性に合わせたデザインが、やすらぎを深める。
ひとつの空間に、2つのベッドスペース。ウォークインクロゼットを介してゆるやかにセパレートされたマスターベッドルームは、夫婦それぞれのテイストに設えることができます。例えば、ご主人の寝室はスロープシーリングで縦の広がり、奥様の寝室は優美な折り上げ天井でフェミニンなデザイン、というように。

Home Gallery ホームギャラリー ギャラリー写真   ギャラリー写真
やすらぎを誘う記憶の空間。
吹き抜けに面した2階のホームギャラリーは、写真や蔵書、趣味のコレクションをディスプレイできます。
心地よい解放感の中、想い出の品が懐かしい記憶を呼び覚まします。
  • カタログ請求へ
  • 住宅建築・相談デスクへ
  • ※建物・仕様は、地域・敷地条件やお客様のご希望プラン等により掲載の内容(写真・イラスト・数値等)と一部異なる場合やオプションの設定になる場合があります。
  • ※デザインラインナップの仕様は改良・改善のため予告なく変更し、また使用できなくなる場合があります。

la pieno MENU

デザインラインナップ一覧に戻る