1. 三井ホームトップ >
  2. デザインラインナップ >
  3. 都市型2世帯住宅 Twin Family Duplex ツインファミリー デュープレックス >
  4. コンセプト

都市型2世帯住宅  Twin Family Duplexコンセプト

ツインファミリー・デュープレックスのイメージ
親世帯と子世帯を分ける壁には、自由がある、思いやりがある。
ずっと自立していたいが、将来やいざという時の安心もほしい」「そばにいてあげたいけれど、自分たち流に暮らしたい」。そんな親子間の本音を解決するために、三井ホームは「隣居」で暮らす2世帯住宅をご提案します。「ツインファミリー・デュープレックス」は、1つ屋根の下、いちばん近い"隣人"として暮らす「隣居」の思想をもとに、生活機能を完全に分けた左右分離型の2世帯住宅。世帯ごとの戸建て感覚が高く、独立した暮らしを実現しながら、お互いがそばにいる安心感も確保します。また、外観はご家族のこだわりと感性が生きる自由設計。三井ホームの優れたデザイン力が、2世帯の夢を実現します。

※デュープレックス(duplex)…「2連の、2重の」。
2つの玄関があり、2つの家族が住める2世帯住宅のことをduplex houseといいます。
三井ホームでは、生活機能のすべてを別々に設けた左右分離型の2世帯住宅の名称として使用しています。
コンバージョンという発想。それは、2世帯住宅の可能性を広げ、資産価値を高めます。
親、子、孫という3世代で暮らす2世帯住宅は、年月の経過に伴う暮らしの変化も大きいもの。左右隣居で暮らす「ツインファミリー・デュープレックス」は、三井ホームのツーバイフォーの高性能をベースにコンバージョン(用途転換)まで視野にいれた2世帯住宅。各世帯の独立性を高めることで、どちらかを賃貸にするなど世帯ごとの用途の切り替えを容易にしました。大切な住まいを末長く活かし資産価値を維持するコンバージョンという発想は、循環型社会にふさわしい住まいのあり方であり、2世帯住宅の可能性を大きく広げていきます。

※ コンバージョン(conversion)…「転換、転化」。
三井ホームでは、住宅を新しい用途に転換し活用するという意味で使用しています。
さまざまな事情、それぞれのコンバージョン
1つ屋根の下、戸建て感覚でお互いの暮らしを尊重しながら長く快適に暮らせます。
暮らしの変化に対応する「ツインファミリー・デュープレックス」のコンバージョンとは−。
各住戸の独立性が高いため、片側をそのままスムーズに賃貸用途にコンバージョンできます。 お互いに気兼ねすることなく、自分たちの生活ペースを店舗や事務所にコンバージョンできます。
賃貸住宅へのコンバージョンを多目的にサポート。
賃貸住宅へのコンバージョン(用途転換)が容易な「ツインファミリー・デュープレックス」。三井ホームは、そのためのサポート体制もしっかり整えています。賃貸住宅オーナーとしてのわずらわしい管理業務は三井ホームのグループ会社・協力会社が代行。また、リフォームやローンなどの融資も三井ホームグループがトータルにサポートします。
三井ホームエステート(賃貸斡旋・管理業務の代行)、三井ホームリモデリング(リフォーム)、三井ホームリンケージ(融資斡旋)
  • カタログ請求へ
  • 住宅建築・相談デスクへ
  • ※建物・仕様は、地域・敷地条件やお客様のご希望プラン等により掲載の内容(写真・イラスト・数値等)と一部異なる場合やオプションの設定になる場合があります。
  • ※デザインラインナップの仕様は改良・改善のため予告なく変更し、また使用できなくなる場合があります。

都市型2世帯住宅  Twin Family Duplex MENU

デザインラインナップ一覧に戻る

ツインファミリー トロワ