豊かなデザインで、新しい生活を
創造する。
Creative Modern

街並みとの調和や近隣への配慮、さらにはセキュリティーやプライバシーの確保など、
都市の住宅には要求されるポイントがいくつかあります。
三井ホームはそうしたポイントを優れたデザイン力によって満たし、現代の暮らしに
ふさわしい数々の魅力的な住まいを創り出してきました。
デザインコレクション-クリエイティブの「アバン・ルーチェ」。それは、
三井ホームのデザイン力を活かした、シンプルでありながら重厚感漂う、
都市にふさわしい豊かな表情をもつ住まいです。
エクステリアと一体化し、室内空間を包み込むような安心感のあるファサードデザイン。
どっしりと佇むポーチの奥に配した玄関ドア。クローズドな外観の印象とは対照的に
室内に十分な光と開放感をもたらすダイナミックな3連窓。
そして、成熟した家族の新しい生活空間を、暮らしを取り巻くさまざまな
つながりから見つめ直し、住まいを通して"共に暮らす"ことの大切さを改めて考えた
Live together(リブ トゥギャザー)という思想をベースにデザインしました。
三井ホームの「アバン・ルーチェ」は、シンプルで上品な暮らしにふさわしい、
現代の都市に調和する邸宅です。

※「AVAN-LUCE(アバン・ルーチェ)」とは、上質な都市の暮らし=urban life(アーバンライフ)を提案する
商品名として、avant(前に、先に:仏語)とluce(光、窓:伊語)を組み合わせ、デザインの持つ先進性と
光あふれる暮らしを表現した造語です。

敷地全体の暮らし方から、
街並みにつながる家へ
サイトスケープからストリートスケープへのご提案

日々の暮らしは家の中だけで完結するものではなく、敷地全体で営まれており、さらに街や社会につながっているものです。
したがって「家族がその家でどう暮らすのか」を考えるときには、はじめに「敷地全体での暮らし方」を考え、次に「家がその街とどうつながっているのか」を考えることが大事でしょう。
そこで三井ホームは、敷地全体での暮らし方をご提案する「サイトスケープ」の考え方と、街並みとともに住まいのあり方を考えていく「ストリートスケープ」という考え方をご提案。近隣や通りの風景も視野に入れ、外構や植栽も含めた家づくりを行っていきます。都市型住宅である「アバン・ルーチェ」のデザインも、そうした手法で家の佇まいが都市の街並みの一部となるように考えられています。

サイトスケープを意識した外構・植栽計画
敷地全体で暮らしの場を考える

ユニークな半戸外空間を創る

バーゴラとウッドデッキによって創り出された半戸外空間は、室内の行為を外に誘い出すユニークなくつろぎの場です。通りからの視線は植栽で柔らかくカット。暮らしの表情が街へと開かれれば、通りに自然と親しみがわいてきます。

外に開放的な空間を演出する

敷地内に中庭を設けることで、室内やテラスに光や風を取り込み開放的な雰囲気を演出することができます。外に開放的な空間は、通りからの見た目と室内からの印象が異なる点も趣があります。

  • 「アバン・ルーチェ」カタログ請求へ
  • 「アバン・ルーチェ」についてのお問い合わせ・相談
  • 「アバン・ルーチェ」のモデルハウス
  • ※建物・仕様は、地域・敷地条件やお客様のご希望プラン等により掲載の内容(写真・イラスト・数値等)と一部異なる場合やオプションの設定になる場合があります。
  • ※商品・ライフスタイルの仕様は改良・改善のため予告なく変更し、また使用できなくなる場合があります。

TOPへ