& Stories by Mitsui Home

MITSUI HOME TOP
  • facebook
  • instagram
四季の移ろいを告げる庭

LIFESTYLE

四季の移ろいを告げる庭

OCT.14.2016

春に芽吹き、夏には葉を広げて木陰をもたらし、秋になると黄色や朱色に染まった葉がひらひらと舞い落ちる。やがて、葉を落とした枝の間から暖かな陽射しが室内に差し込んでくる…。そんな移り変わる季節の情景を楽しめるお庭をご紹介いたします。

落葉樹に縁取られた並木道のようなアプローチ

道路から奥まった建物への長いアプローチ沿いに葉の形状も、紅葉の色味も異なる3 種類の落葉樹が交互に植えられています。 春から夏にかけては緑のグラデーション、秋から初冬にかけては紅葉のグラデーションを味わうことができます。

落葉樹の生け垣の先にある玄関ポーチは、外壁は緑がより映える白に。低めの植栽と木製ベンチ、大きな水盤がコンパクトなポーチをゆったりと演出しています。北から南へと建物を通過して延びているアプローチは、シンボルツリーを境にして、その対面側はさまざまな石の置き物が点在する和洋折衷の庭園風になっています。

まるで別荘地のような時間が流れるウッドデッキ

L字型の建物のリビング・ダイニングに面して、段差のないウッドデッキを設け、その中にシンボルツリーの桂の木を組み込んでいます。秋も深まるこの時期、落ち葉のジュータンを敷き詰めたデッキには、まるで静かな別荘地にいるような穏やかな時間が流れます。

地面に落ちた葉は、花たちの栄養素

落葉樹の落ちた葉は、木々の根元で微生物によって分解されて腐葉土になります。そして、その土は再び植物の栄養素となって循環。栄養分たっぷりの地面には、季節の花が美しく揺れています。アプローチの樹木の根元には、コスモスやパンジー、シクラメンなど、秋冬に咲く色とりどりの花々が道を縁取るように咲き誇っています。

愛着のあるガーデンオブジェが点在

石灯籠やデザイン鉢、ロバの親子、可愛いウサギたちが遊ぶ個性豊かなコーナーガーデン。時代の異なるものたちがバランスよく配置され、ウッドデッキからの眺めをより楽しくしてくれています。

SHARE