& Stories by Mitsui Home

MITSUI HOME TOP
  • facebook
  • instagram
SOLSO齊藤太一さん「自然と、自然に」</br>- Essential Nature Interview -

SPECIAL

SOLSO齊藤太一さん「自然と、自然に」
- Essential Nature Interview -

SEP. 6.2016

国内外から注目を集めているガーデナー・SOLSO代表 齊藤太一さん。個人宅から商業施設、パブリックスペースなどのグリーンデザインを中心に、幅広い空間プロデュースを手がけています。さまざまなかたちで、人とグリーンの新しい関係を提案し続ける齊藤さんが考える、「自然」と「暮らし」とは?

多忙な現代の暮らしにこそ、自然を。

今回お話を聞きに訪れたのは、神奈川県川崎市にある「SOLSO FARM」。SOLSOのオフィス兼FARM SHOPであり、土日にはグリーンやガーデニンググッズの販売を行ってる話題のスポットです。表情豊かな緑と個性的なオブジェやオリジナルプロダクトが共存する、遊び心とセンスあふれる心地よい空間が広がっています。

齊藤さんがSOLSOを立ち上げたのは、2011年。高校在学中からグリーンに興味を持ち、個人宅の庭の設計などの仕事は受けていた齊藤さんにとって、現在の仕事に就いたのはごく自然な流れだったと言います。しかし、仕事を続けているなかで自然との向き合い方に変化が訪れたそう。

「東京で仕事を始めた当初はインテリアグリーンという言葉が流行っていて、植物はオブジェ的な扱いで、僕自身も“おしゃれ”とか“かっこいい”ということに重点を置いていたんです。でも、もっと植物とか自然って奥深いものだよなと考えるようになって。広い視点で現代のライフスタイルを考えた時、全然うるおいが足りてない。でも、自然を取り入れたくても、現実的に庭をつくれるような環境の人は少ない。より多くの人に、“自然と、自然に暮らす”ということを伝えられないかなと考えたんです。そこで、“アーバン・ガーデニング”というコンセプトとともに、SOLSOを立ち上げました」

ライフスタイルから、創造する。

「僕は、“この木をここに植えよう”というところから庭づくりを考えないんです。庭で読書を楽しみたいなら、心地よいアウトドアファニチャーを配置し、傍にリラックスできるような香りの木を植える、というように、まずはそこでどんな時間を過ごしたいのか、ライフスタイルに合わせて空間をデザインしていくんです」と語る齊藤さん。ご自身を“ライフスタイルオタク”と称するほど、家電や家具、建築などへの関心が強く、ご自宅はライフスタイル研究の実験場となっているそう。そのナレッジや経験を仕事の場でフィードバックしているのです。

グリーンにしか、埋められない空間がある。

アーバン・ガーデナー、グリーンディレクターなどの肩書きを持つ齊藤さんですが、庭やグリーンにとどまらず、幅広く空間づくりに携わっています。

「最近は幼稚園や保育園の園庭を手がけることも多いですね。そこを使う子供達の年齢に合わせて、遊具もオリジナルで開発しているんです。風で動くものや、日差しを受けておもしろい影をつくるものなど、基本は植物屋ですので、自然というキーワードを大切にした提案を行っています」と齊藤さん。商業施設をプロデュースする際にも、やみくもに高価なマテリアルを使うのではなく、自然の素材を取り入れるなど、どんな場面でも無理のない心地よい空間を目指しているそうです。

「同じ空間でもグリーンを入れる前と入れた後では、全然違う世界に変わります。だから、自然には人を引き寄せたるような効果もあると思うんです。人が作れるものには限界がありますよね。空間をデザインしていくうえでも、グリーン以外では埋められない余白があるんです」

人の手では決して作り出せない「自然」だけが持つ効果を、無理なく取り入れて心地よいライフスタイルを叶える。齊藤さんが大切にしている“自然と、自然に”という言葉には、そんな想いが込められているのではないでしょうか。

<PROFILE>

齊藤太一 TAICHI SAITO

岩手県出身。高校在学中からガーデナーとしての仕事を始める。2011年SOLSO architectural plant farmを設立。話題の施設の空間プロデュースを数々手がけ、隈研吾氏や中村拓志氏など有名建築家とのコラボレーションでも知られている。「SOLSO FARM」のほか、「BIOTOP NURESERIES」(白金台 / 大阪)「SOLSO HOME」(伊勢丹本店 / 二子玉川)、「GREEN’S FARMS MARKET」(尼崎)、「GREEN GUERRILLA depot」(兵庫)を展開。今夏、淡路島に宿泊施設「GREEN’S FARMS」もオープン。

・SOLSO

http://solso.jp/

・SOLO FARM

216-0001 神奈川県川崎市宮前区野川 3414

あなたのライフスタイルにも、自然を取り入れませんか?

同じ風を感じながら、思い思いに寛ぐ家族のリラクシングな時間を叶える家があります。

SHARE