& Stories by Mitsui Home

MITSUI HOME TOP
  • facebook
  • instagram
50年代アメリカの空気漂う「カスタムカーショップ」

LIFESTYLE

50年代アメリカの空気漂う「カスタムカーショップ」

AUG.16.2016

まるで古き良き50年代アメリカにタイムスリップしたかのような外観。少年時代からの夢を形にした、カスタムカーショップです。時が経っても変わらない「本物」を愛するオーナー様の哲学が行き渡った、こだわりのショップをご紹介します。

少年時代の夢を実現したホットロッドショップ

少年時代の夢を実現したホットロッドショップ

昔、ハリウッド映画で見たようなシルエット、デッキを備えた木製階段、赤ペンキで塗られたドア、風になびく星条旗…一瞬、古き良きアメリカへタイムスリップしたような錯覚を覚えるのがホットロッドショップ「ヴィクター」です。

ホッドロッドとは80年も前のアメリカで生まれたカスタムカーのこと。初期フォードモデル等をベースにボディを軽量化、あるいはエンジン出力を上げて性能を競います。その魅力にとりつかれたオーナー様が開いたホットロッダーのための専門店。1920年代の建物をフィフティーズ(50年代)にリフォームしたイメージでつくられています。

マニアを魅了するコレクションが並んだ店内

マニアを魅了するコレクションが並んだ店内

ショップ内にはシフトやホイールなど、オーナーが自らアメリカ中を駆け回って集めたパーツ、往時のカー雑誌、ステッカー等が所狭しと並び、訪れるファンを唸らせます。

50年代アメリカの独特の空気が濃密に漂う空間です。

オーナー至福の空間

オーナー至福の空間

1階には、ショップの他愛車2台が収まるガレージがあり、ご主人の聖地となっているそう。ここに籠って車に触れているときが人生の至福とおっしゃっていました。壁面にはマニア垂涎のコレクションが飾られています。

2・3階はご家族の住居部分となっており、ドアやサッシ、そして照明までこだわり抜いたウエスタンスタイルです。陽が沈むと、ぬくもりある白熱灯、光がにじむネオン管…ノスタルジーに包まれる姿が見られます。灯りがともったときの景色も計算され尽くしたこだわりのショップです。

オーナー至福の空間02

SHARE