& Stories by Mitsui Home

MITSUI HOME TOP
  • facebook
  • instagram
家づくりの前に!バスツアーへ行こう

SPECIAL

家づくりの前に!バスツアーへ行こう

APR.13.2017

「そろそろマイホームを」と思い始めたら、ぜひ参加してほしいのが「お住まい体感バスツアー」。インテリアや間取り、設備など、自分たちのライフスタイルに合った家づくりを実現するためのさまざまな“体感”ができるツアーです。実際にツアーに参加し、住み心地の良い家づくりを実現されたオーナー様の声とともに、ツアーの魅力をご紹介します。

1日で効率よく充実の体験

家を建てる際には、デザインなどの見た目だけではなく、耐震性やメンテナンス、設備の使いやすさなどなど、さまざまな視点で考えることが大切です。しかし、それらは実際に体感してみないとなかなかイメージがわかないもの。そこで、住まいづくりを楽しく・リアルに体感いただけるよう、三井ホームが実施しているのが「お住まい体感バスツアー」です。40年間にわたり、地震の揺れによる全半壊ゼロという耐震性について説明を聞けたり、建築中の現場で実際に構造躯体を見ながら説明が聞けたり。中でも「お住まい見学」は家づくりの先輩である、オーナー様のお宅を訪問して、直接いろいろなお話を伺うことができます。バスツアーでは、こうしたさまざまなイベントを1日で効率よく体験できるのです。

リアルな情報がいっぱい

モデルハウスはあくまでインテリアやエクステリアの一例。ご自身の家族構成やライフスタイルにマッチするとは限りません。「お住まい見学」では、リアルサイズの敷地で、自分たちと近い年代、家族構成の方が建てた実際の住まいを見ることができます。図面上に書かれた畳数を見るだけではなかなかイメージのつかない空間の広さを、実際に家具が置かれた状態の実感値として確かめることができるのはうれしいポイントですね。

満足度の高い家づくりを実現

実際にバスツアーに参加されたM様

実際にツアーに参加し、家を建てられたオーナー様からは、こんな感想をいただいています。

「見学会に参加する前は、オープンなアイランドキッチンに魅力を感じていました。でも、自分たちの暮らしを考えると、カウンターを高くして手元が見えないようにした対面式キッチンが合っていると見学会で気付き、最終的に迷いなく決めることができました。そして、一番の収穫は何と言っても「健康空調システム」ですね。参加当日は夏のとても暑い日でしたが、どこにいてもカラッとして快適で。心地よさを体感したことで、自宅にも採用しました。他にも三井ホームの屋根断熱構造材を活かしたロフトスペースも、見学会のお宅に採用されているのを見たことがきっかけで、自宅に取り入れました」

このように、ツアーでの“体感”を活かして、満足度の高い住まいづくりをかなえられたそうです。

家づくりに迷った時には、実際の住まいを見て体感するのが、建物の性能やインテリア、デザインなど、トータルな住まいづくりの実力が一番わかるもの。

みなさんも、理想の住まいづくりのヒントを見つけに「お住まい体感バスツアー」へ参加してみませんか?

SHARE